少し郊外へ

2017.08.25(09:17)

 昨日は晴れ間もあって日中は29度まで...
 少し暑かったですが、仁頃山をアッチコッチ・・・
 途中から違うルートをクネクネし、東新道・管理車道・奥新道・横断道・中央道を歩きました。
 こんな歩き方は考えてみたら初めてでしたけど・・約9kmです。

 下山して更にダム湖の遊歩道をブラブラ・・・
 帰宅途中に緑のセンター裏山を散策して。。歩き過ぎでした。
 
 大した変化もないですが、写真は手付かずなので、その前のドライブの様子を。
 
 で、今日は未明まで雨でしたが、スッキリ青空でまたしても30度近くになりそうです。
 朝まで雨が残った後の気温上昇は、蒸し暑くてイヤですねぇ。

 一昨日のこと、網走に所用があって車で出かけました。
 何度も立ち寄っている場所ですが、帰りがけにチラッと立ち寄った写真などを。

 s-K70-20170823-095603-0.jpg
 ご存知、網走の天都山にある 『はな・てんと』 です。
 s-TG3-20170823-095944-0.jpg
 同じような写真ですが、上はデジイチ撮影で、下がコンデジ撮影です。
 大きく引き伸ばさない限り、あまり違いがないですね。最近のコンデジ進歩しましたね。


 s-K70-20170823-095513-0.jpg
 このすぐ下に蕎麦の畑があったのですが、残念ながら今年は見られませんでした。

 丸い建物まで行ったのですが、売店&喫茶はお休みだったようです。(観光地なのにねぇ)
 s-K70-20170823-100151-0.jpg
 で、上からの眺めです。くもり空でパッとしませんね。
 s-TG3-20170823-100255-0.jpg
 これも上の写真はデジイチ、下はコンデジで撮影しました。

 時間の関係もあり途中の「フロックス公園」はパスして女満別へ。

 s-K70-20170823-103111-0.jpg
 「朝日ヶ丘展望台」へ行きました。 ヒマワリ畑は半分が刈り取られた後でした。残念。
 s-TG3-20170823-103107-0.jpg
 これも上がデジイチ、下がコンデジ撮影です。
 

 s-K70-20170823-103313-0.jpg
 この日は時に薄日が差す程度でしたが、ヒマワリは何故かバラバラな方を向いていました。

 s-TG3-20170823-103751-0.jpg
 展望台に上がっても景色は変わらないようなので、ここはパスしました。

 s-K70-20170823-103553-0.jpg
 すぐ下には広ーいパークゴルフ場があります。

 s-K70-20170823-103715-0.jpg
 「メルヘンの丘めまんべつ」を挟んだ向こう側には「網走湖」が見えます。(望遠187mm)
 朝は湖の向こう側を走って網走へ向かったのですが、風がなくて湖面はベタ凪でした。

 この日は他の用事もあったので、この期は帰宅しました。
 見慣れた景色ですが、時々は郊外も見ておかなきゃネ。



 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

札幌へ-2

2017.07.06(09:24)

 今日の天気予報どうなってんの?
 朝7時前の予報では朝のうち曇り、その後は晴れで30度!

 90分後の今、外は雨じゃ~!
 改めて予報を見れば...曇り一時雨に予報が変わっていた...(-_-;)
 相変わらず、訳のワカラン&当たらん予報だこと。。。

 さて前回の続きです。
 ※手前勝手なドライブの記事に「お疲れさま」なんてコメントいただき、恐縮です。

 札幌宿泊の翌朝、曇で時折パラっと小雨も降るお天気。
 まっすぐ帰りたいのですが、せっかくなので一箇所だけ立ち寄ってから。

 南の真駒内方面へ車を進め、到着した場所は・・・
 s-Ca-20170704-094230-0.jpg
 札幌芸術の森です。 15年ぶりくらいでしょうか。 坂を登って第二駐車場(駐車料\500)へ。
 
 s-Ca-20170704-093831-0.jpg
 目的は、岩合さんの写真展でした。 夫婦揃って猫好きなので...
 s-Ca-20170704-093904-0.jpg

 s-Ca-20170704-093819-0.jpg
 石組みの上の方が「野外美術館」になっています。
 s-Ca-20170704-100524-0.jpg

 ザッと数枚並べてみました。
 s-Ca-20170704-094325-0.jpg
 s-Ca-20170704-094343-0.jpg
 s-Ca-20170704-094437-0.jpg
 s-Ca-20170704-094517-0.jpg
 s-Ca-20170704-100134-0.jpg
 「ネコ科」なのでライオンやヒョウなども混在しています。 野外なので雨対策もバッチリなのでしょうね。

 
 s-Ca-20170704-100011-0.jpg
 松林の入り口に大きな写真が...

 s-Ca-20170704-095207-0.jpg
 中にはたくさんの写真が配置されています。 随分と手がこんでますね。

 s-Ca-20170704-095014-0.jpg
 つい先日行ってきたハワイ島でのニャンコの写真も。溶岩台地でくつろぐ猫です。

 s-Ca-20170704-095509-0.jpg
 建物の中でも多くの写真を展示していました。

 様々なグッズ販売と展示をしている手工芸館へ行ってみます。
 s-Ca-20170704-103116-0.jpg
 そばの池には水連などの花もが咲いていました。
 s-Ca-20170704-103202-0.jpg
 s-Ca-20170704-103219-0.jpg
 s-Ca-20170704-103338-0.jpg
 黄色と紫の花は菖蒲でしょうか。 赤と白混在の花は「ハコネウツギ」のようです。


 s-Ca-20170704-103452-0.jpg
 池の縁ではカモさんがのんびりしています。
 s-Ca-20170704-103458-0.jpg

 手工芸館の中は撮影していません。
 とにかく広くて階段が多くて、もっと年をとったら歩けませんね。
 車椅子だと一部の施設しかみられません。
 広いのもいいけれど、ここでバリアフリーは難しそうです。

 さて、ここから近道を通り高速道路へ入りました。
 お腹がすいたので、砂川のハイウェイオアシスへ。
 
 s-Ca-20170704-124505-0.jpg
 ここも十年ぶりくらいかも。 だいぶ様子も変わっているようです。

 s-Ca-20170704-122054-0.jpg
 向かって左側には農家さんが持ち込んだ野菜などがズラーっと並んでいます。
 人気商品は朝のうちに売り切れだとか。

 s-Ca-20170704-122231-0.jpg
 奥の方には海産物も並んでいます。 ゆったりとしたスペースです。

 s-Ca-20170704-123133-0.jpg
 となり(向かって右手の建物)にはお土産品がズラ~。

 s-Ca-20170704-123129-0.jpg
 今風のイートインもありました。

 奥にあるレストランへ行ってみます。(レストラン「ミングル」)
 s-Ca-20170704-124203-0.jpg
 つい先日オープンしたばかりのようです。(以前はどうなっていたかわかりませんが)

 s-Ca-20170704-124216-0.jpg
 食券の券売機が二個ありますが、行列です。
 まだ「さばき方」が順調になっていないようで、背広のおじさんが色々案内していました。
 食券をカウンターに出して、呼び出しを待つ方式です。
 「混んでいて20分ほどかかります」とのことでトイレへ行って戻ったら・・・
 もう出来ていました。 まだ3分くらいだけど?? まぁ早いのはいいか。
 お店のオープン後はしばらく落ち着きませんね。
 頑張ってくださいね。

 ここからは休み無しで3時間弱のドライブで、自宅へ無事もどりました。

 しばらくは、質素な生活が続きそうです。(-_-;)


 (今回の写真は全てコンデジ使用です)


 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

札幌へ-1

2017.07.05(14:55)

 今日は少しばかり蒸し暑く感じます。
 気温は朝で17度、日中で25度ほどですから、特に暑いわけでもないようです。

 昨日、札幌から帰宅してアレやコレやでドタバタし、夜は趣味の集まりもあって疲れました。
 今日は朝から仁頃山へ・・・もう4日も歩いていませんので行ってきました。
 昼過ぎに戻り、札幌の写真をようやく取り込んだところです。

 札幌は1年ぶりで、昨年は5月の30日に来るまで出掛けています。
 高速道路も少し延長され、所要時間も4時間少々で行けるようになっています。

 朝7:50に出て、高速を乗り継ぎ、札幌に着いたのは11:40ですから4時間未満ですね。

 s-Ca-20170703-122919-0.jpg
 さて、最初に到着した場所は...ご存知「旧サッポロビール」跡地でもある『サッポロファクトリ』です。

 s-タジマハール
 とりあえず昼ですのでランチをとるために、『タジマハール』へ。
 今では他のチェーン店もたくさん出来ていますが、この「タジマハール」は札幌での草分けです。
 最初に食べに行ったのは30年以上も前の話ですから。

 たまたま夫婦二人共お気に入りでしたので、辛~い料理に舌鼓!!
 その後、二人それぞれ別行動へ・・・お互いに用事もありましたので・・・

 s-Ca-20170703-122931-0.jpg
 野付ウシは、というと...まず懐かしむように外の景色も楽しみます。

 s-Ca-20170703-123025-0.jpg
 今時期は本当に壁の蔦も元気が良く、緑が生き生きしていますね。
 s-Ca-20170703-123125-0.jpg

 s-Ca-20170703-143035-0.jpg
 ここは札幌に住んでいた時も、時々訪れていたところです。 月曜日だったので随分空いていました。
 野付ウシの目的の一つは、この写真の右手にあります。

 s-btm_left_1.jpg
 モンベルのファクトリー店です。(モンベルWeb写真拝借)

 市内に大きな店舗がありますが、今回は駐車場が地下にある便利さでここを選択。
 普段はスポーツ店で少ない商品から購入したり、ネットで購入しています。
 大きなアウトドア専門店が田舎にはありませんので、ね。

 予備も含めて「大人買い」しようかなと。 
 ナオナブーツ
 最初に選んだのは登山靴です。地元でも売ってますがフィット感を求めると在庫も少なくて。
 これは手頃な価格でもあるゴアテックス+グリップ力に優れた靴です。

 ザック
 次に選んだのはザックです。一ヶ月前の「武佐岳」登山時に引っ掛けて破いてしまった代替品です。
 現状のザックもまだ使えますが、予備として購入の『ストライダーパック25』です。

 s-トレッキングパンツ
 夏用のトレッキングパンツも選びました。 今の夏用パンツは引っ掛けで傷があり1日置きに使うので替えが必要。
 軽くて通気性・伸縮性の良いパンツを選択。

 ウィンドブレーカー
 そしてウィンドブレーカーも一つ新調します。 今のものは昔購入の安物で撥水加工も無いのです。
 技術の進歩は素晴らしく、薄く軽くを追求した優れものですね。

 他に小物を少々・・指先のない手袋、ショートスパッツなどです。
 さて合計は...書かないことにしますが、けっこうな金額でした。

 結局、この店に2時間半ウロウロしていました。
 周辺に他のアウトドア店舗もあったので、そちらも一通り見て回りました。

 普段は買い物に時間を掛けないのですが、意外と疲れるものですね。
 
 大きな袋に詰めてもらって、地下駐車場の車へ。
 
 野付ウシは夕食の約束もあるので、先にホテルへ入ります。
 嫁さんには部屋番号をメールし、別途チェックインしてもらいます。
 s-hotel.jpg
 昔から使い慣れたホテルでお気に入りなのです。
 現在は『ホテルオークラ札幌』ですが、その前は「ホテルアルファ」でした。
 すぐ近くに当時勤務していた会社があったので、宿泊だけでなく夜のバーも使っていたのです。
 途中からオークラチェーンに入り、その後は「オークラホテル札幌」として営業していますね。

 そして、その夜はかつての仲間と夕食&お酒を楽しみました、とさ。

 次の日の様子は、次回へ。。。



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村


網走の湿地と原生花園

2017.05.30(09:11)

 気温の上下が激しいく、昨日は突然夏日でした。(26度)
 今日も同じような気温になりそうです。
 15度くらいが続いていたと思えば、いきなりですからたまりませんね。

 一昨日、ちょっと網走方面へ行ってきました。

 s-TG3-20170528-090739-0.jpg
 郊外へ出ると田畑が広がり、水田も田植えがほぼ終わったようです。

 市内はパスして、濤沸湖(とうふつこ)のほとりにある「環境省の水鳥・湿地センター」へ立ち寄りました。
 濤沸湖は北海道東部、網走市と小清水町にまたがる汽水湖。
 面積は約900ha。網走国定公園に含まれ、ラムサール条約に登録されている。


 s-TG3-20170528-100912-0.jpg
 ラムサール条約登録の関係もあり、ここの施設は「環境省」の管理です。(入場は無料)

 s-TG3-20170528-103307-0.jpg
 中は濤沸湖のなりたちや野鳥関連の展示がメインです。

 s-TG3-20170528-110207-0.jpg
 いまもオホーツク海とはつながっていますが、かつては全部海でした。湖の中ほどの海側の一部が原生花園です。

 s-TG3-20170528-103226-0.jpg
 野鳥は...ほとんどいませんでした。天気も悪くて正面に見えるはずの「斜里岳」も雲で見えません。
 
 時折、チラッと小鳥が見えますが、300mm望遠では無理でしたね。(一応は載せておきます)
 s-K5-20170528-104057-0.jpg s-K5-20170528-104213-0.jpg s-K5-20170528-114252-0.jpg

 早々に切り上げて原生花園へ行ってみます。(小清水原生花園)

 s-TG3-20170528-112359-0.jpg
 ここは本当に久しぶりの立ち寄りです。 一部の散策路は昔の面影もありますが、ずいぶん変わっていました。

 s-K5-20170528-112324-0.jpg
 草に埋もれるように『クロユリ』が見えます。 白い鈴のように下がっているのは『ヒメイズイ』です。
 s-K5-20170528-114736-0.jpg
 クロユリはだんだん野山でも見る機会が減ってきましたね。


 s-TG3-20170528-114846-0.jpg
 今、とにかく多いのが『ハマハタザオ』という白い花です。背丈は高くても30cmほどです。
 s-TG3-20170528-113705-0.jpg
 アブラナ科で「ヤマハタザオ」とか「イワハタザオ」などと、そっくりな花ですね。


 s-K5-20170528-113242-0.jpg
 キジムシロとそっくりな『ツルキジムシロ』が砂地を這うように咲いていました。
 s-TG3-20170528-113742-0.jpg
 いかにもバラ科の花、という姿です。


 s-K5-20170528-113153-0.jpg
 ここで一番うれしかったのは『エゾタンポポ』が多く見られたことです。(写真では右手の二本が該当)
 s-TG3-20170528-113545-0.jpg
 普通は「セイヨウタンポポ」、本州だと「カントウタンポポ」も多いですね。
 『エゾタンポポ』は絶滅危惧種に相当します。どこが違うか...花の下のガクの部分です。
 セイヨウタンポポは反り返っていますが、エゾタンポポは反り返り無く、花全体を包み込むような感じですね。
 花も大きめ、茎も太く逞しい感じがします。
 
 s-TG3-20170528-113604-0.jpg
 ちょうどこのあたりにまとまって咲いていました。(奥の方に知床半島が見えるはずですがダメでした)

 s-TG3-20170528-114756-0.jpg
 こんな看板と石碑がありました。 年配の方は「陛下がお越しになった」というだけで感激でしょうね。

 原生花園の見頃は6月中旬くらいからで、黄色いエゾキスゲ、エゾカンゾウなどが咲き乱れます。
 まだ一部しか開花していませんが、人が少なくゆっくりできますね。

 
 まっすぐ戻るつもりでしたが、ちょっと途中で美幌博物館に寄りました。
 今、「旧国鉄時代の相生線の展示」をやっているそうなので、のぞいてきました。
 
 s-TG3-20170528-133420-0.jpg
 今は終点の相生駅跡に「道の駅あいおい」があり、駅舎内には喫茶コーナーも。

 s-TG3-20170528-133927-0.jpg
 野付ウシも1度くらいしか乗った記憶がありません。

 s-TG3-20170528-133506-0.jpg
 鉄道ファンなら見たくなるものでしょうね。

 s-TG3-20170528-133520-0.jpg
 懐かしい品々が展示されていました。 背景の写真などはダンボールで立体的な工夫もしてありました。

 7月2日まで行われていますので、興味のある方はどうぞ。


 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村


チョイと釧路で

2017.05.16(08:36)

今日は朝から冷たい雨が降っています。
 朝7時前の予報で「曇で午後からは雨になるでしょう」と言ってましたが、
  放送している時点でザーザー降っていましたが・・・?
 以前には『青空が広がり洗濯日和でしょう』と放送されている時点で、外は雨が降ってました(笑)
 気象データと同時に外を見ろ!と言いたいですよ。


さて今日は、先日釧路へ行った時のお話を少しだけ・・・

 野付ウシは文化関連のNPO法人「オホーツク文化協会」の会員になっています。
 本当は文化の中で専門的なことはどの分野もワカリマヘン。
 多少関連あるとすれば、写真とか音楽の一部とか...そんなものです。
 肝心な美術工芸についてはまったく知識もなく、特別な興味も持っていません。
 本来はいるべき場所ではないのですが・・・

 今回は研修ということで釧路までのバスツアーに参加しました。
 目的は美術の鑑賞と、こども館でのボランティア見学です。
 (どちらも普段から縁のない内容ですが)

 s-TG3-20170513-121830-0.jpg
 北海道立釧路工芸館では「無言館展」という展覧会が開催されています。
 野付ウシは当然ながら知りませんでしたが、内容はかなり濃いものです。
 
 s-TG3-20170513-130147-0.jpg
 第二次世界大戦で没した画学生の慰霊を掲げて作られた美術館で「無言館」というのが上田市にあります。
 (参考;Wikipedia 無言館 より)

 若くして戦争で亡くなった画学生たちの遺作など130点あまりが、展示されています。
 無言館開設20週年の記念として釧路工芸館で展示となったわけです。
 (詳しい内容はチラシを参照ください=釧路工芸館PDFより)
 
 まさに見ている方も皆が「無言」になってしまいます。
 戦争がいかに悲劇の連鎖であるかを考えさせれれますね。


 s-TG3-20170513-123428-0.jpg
 工芸館のすぐ前(南)が釧路川です。幣舞橋も見えますね。この日の最高気温は6度ほどで風もあり寒かったー!

 s-TG3-20170513-123455-0.jpg
 昼食時に隣りにある「MOO」をのぞいてきました。 相変わらず閑散として寂しい限りですね。


 で、その後は歩いて10分足らずの「釧路市こども遊学館」へ。

 ここは「青少年科学館の子供版」とも言えるような施設です。
 見て触れて遊びながら学べる科学館です。
 ここでは多くのボランティアが運営に携わっていて、リタイアしたお年寄りもお手伝いしています。
 それぞれの得意分野を発揮して、子供と遊んだり学びの場を提供したりしています。

 入ってすぐの広場は広い室内砂場となっていて、子どもたちが夢中で遊んでいます。
 その周りではお母さん達が本を読んだりしながら、寛いでいました。

 大人の趣味を活かして、遊びや伝統を子どもたちに伝えることができる施設です。
 
 で、往復バスで10時間のツァーでした。
 美術鑑賞や施設見学など、めったなことで参加しませんので新鮮でしたね。



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村


車・ドライブ&旅行記

  1. 少し郊外へ(08/25)
  2. 札幌へ-2(07/06)
  3. 札幌へ-1(07/05)
  4. 網走の湿地と原生花園(05/30)
  5. チョイと釧路で(05/16)
次のページ