2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
春だ、地震だ?
- 2017/04/29(Sat) -
 いよいよGWスタートですね。 
 当地ではお天気もまずまずのようで、後半は夏日もあるようです。
 多分、桜も後半には咲くでしょう。^.^;

 ようやくですが、ピンクのツツジが開花しました。

 s-K5-20170426-133843-0.jpg
 裏手の野付牛公園も春の香りがしています。 氷が消えた池にはカルガモさんも。

 s-K5-20170426-134704-0.jpg
 池の周りと、土手にある「エゾムラサキツツジ」が一斉に開花しました。(4/26頃から)

 s-K5-20170426-134709-0.jpg
 陽射しが暖かくなってきたので、そろそろ満開になりそうです。

 野付牛公園を歩いていて、面白い光景に出会いました。

 s-K5-20170426-133726-0.jpg
 ピーヒョロロのトンビが空を回っています。(多分鳶かと) ※遠くて300mmスームをトリミング

 s-K5-20170426-133604-0.jpg
 近くの木に沢山のカラスが騒いでいたのですが、そのうちの一羽がトンビにイタズラをはじめました。

 s-K5-20170426-133559-0.jpg
 最初は適当に逃げていたトンビも、頭にきたのか、マジでカラスを攻撃しました。
 さすがのカラスも一羽では敵わないので、スタコラサッサと仲間のもとへ。
 カラスが複数で向かえば、トンビは逃げますが、一対一ならカラスに負けませんね。


 s-K5-20170426-133138-0.jpg
 公園内の枯れ葉が積もった林地で、スイセンが咲き始めました。

 s-TG3-20170426-132409-0.jpg
 これは「オクエゾサイシン」という変わった花です。野草ですが、開花したらまたUPしますね。

 そして、次に見つけたのは立派な「絨毯(じゅうたん)」でした。
 s-TG3-20170426-115629-0.jpg
 野付ウシはこんなものにも興味があり、座り込んでひたすらアップを撮ります。
 通る人は「怪しい人」にしか見えませんね。(笑)

 s-TG3-20170426-115725-0.jpg
 これは「スギゴケ」の仲間で「ハリスギゴケ」といいます。

 s-TG3-20170426-115745-0.jpg
 雌雄異株で先が赤っぽく花のようになるのは雄株です。

s-TG3-20170425-102136-0.jpg
 これもスギゴケの仲間ですね。苔の判別は難しい、と言うより研究途中の分野です。
 s-TG3-20170425-102116-0.jpg

 花の写真を撮るようになって、小さな花や苔にも目が行くようになりました。
 這いつくばって写真を撮っている姿はおかしいでしょうね。

 さて、話は変わって、我が家はこのところ揺れっぱなしです。
 最初は地震だ!と思いましたが、家の二階部分が揺れて一階はあまり感じません??

 s-K5-20170426-131635-0.jpg
 地震の正体は...ビルの解体によるものでした。

 s-K5-20170426-131717-0.jpg
 すぐ近くのマンションが老朽化したため、取り壊しているとのこと。 昔のもので4階建て+塔屋が2階分です。
 新たに建て直すのではなく、別な建物になるようです。

 かれこれ1週間になりますが、毎日家が揺れます。重機がコンクリートを叩くときの振動、
 大きなコンクリートが落ちた時の振動、夕方には止まりますがあと1日くらいで終わりそうです。
 
 30mほど離れている我が家でさえ、この揺れですから、
 3メートルほどしか離れていない家(数軒)では、どれほど騒音と揺れがあるのか...
 もちろん、事前に挨拶に回っているのでしょうが、大変だなぁーと。

 向かいとか斜め向かいになる我が家には、何の知らせもなかったですね。
 田舎らしいというか、大きなダンプが解体されたものを搬出してますが、
 ダンプの出入りする道路に警備員もいないので、歩く側が注意するしかありません。
 多分、規定では警備員配置は義務かと思いますが...
 ま、ローカルらしいのかな。

 都会ではビル解体はよくあることかもしれませんね。
 
 連休初日も、揺れる中での記事アップでした。
 ちょっと長くなりました。m(_ _)m・


 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | できごと | CM(10) | ▲ top
去年の春・・・
- 2017/03/09(Thu) -
今朝は晴れで気温は-14度でした。 まだ少し冷えていますね。
 今日は概ね曇りのお天気で、日中は+1度になるようです。
 また雪解けが進みますね。

 今日は特にネタもないので、昨年の早春の記録をたどってみました。
 同時期の積雪は今年の倍の60cmほど...いかに今年が少ないか・・・
 やはり、このままスンナリと春にならないかもね。

 
 s-C20160323-133123-b.jpg
 去年のフキノトウ撮影初日は3月23日でした。(あくまでも野付ウシ個人の撮影)
 今年は山の日当たりの良い場所で3月6日でしたので、早すぎかな?
 やはり積雪量が少ないから、斜面の雪も早く消えたのでしょう。

 s-N20160317-143058-b.jpg
 そしてフクジュソウは3月17日に撮影しています。
 さて1週間後に見られるかどうか、難しそうですねぇ。

 
 仁頃山の状態はどうだったか?と言うと・・・

 s-C20160316-101024-b.jpg
 アカゲラさんが活発に動き回っていたのは3月中旬頃でした。アチコチで見かけましたね。

 s-N20160320-112009-b.jpg
 これは一生に一度かもしれない「エゾオコジョ」との遭遇を撮ったもの。
 何年も通っている大先輩でも見たことがない、と言われるオコジョに偶然出会ったものです。
 狙って出会えるものじゃないですが、会いたいな~...昨年の3月20日のことでした。
 
 s-C20160421-091333-b.jpg
 富里ダム湖が氷解し始めた様子ですが、この日は4月21日でした。
 氷の厚さと春の気温によって水面の出る時期が変わりますが、今年はどうかな?


 この後、順調に野山の花たちが一気に開花し始め、夢中で春の花を撮っていました。


 桜が咲き始めたか...という4月下旬、突然やってきたのは・・・
 s-C20160430-063338-b.jpg
 アハハッと笑うしかないですね。
 連休入り口の4月30日の我が家の庭の様子です。
 既に開花したツツジが可愛そうな状態になっていました。

 このように、北海道東北部の春はドラマティックなのですよ。
 鯉のぼりが雪の重さで垂れている光景が見られちゃうんですから・・・

 これらを乗り越えてから、本当の春が来るのです。

 今年の春はどんなドラマが待ち受けているのか...
 
 (一部の写真は昨年も使用しています)

 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
この記事のURL | できごと | CM(14) | ▲ top
ドンヨリひなまつり
- 2017/03/03(Fri) -
 朝、何気なくカレンダーを見れば...「3月3日ひなまつり」でしたね。

 子供が巣立つと、雛祭りも子供の日も縁がなくなってしまいました。
 その一人娘も、一人孫娘も遠い南半球で暮らしていますから、
 誕生日やクリスマスも疎遠になりました。

 それらの行事も縁がなくなると、淡々とした日々の継続になりますね。(苦笑)

 話は変わりますが、写真の整理をしていて1-2月のブログを見ていたら・・・
 1月の記事数が32、2月の記事数が29だったことに気づきました。
 ???で、確認したら1月は意図して1日に2度UPしていますが、
 2月は予約投稿を忘れて、新たな記事をUPしていました。ハハハ!

 時には予約投稿を使うのですが、よく確認したほうがいいですね。
 多いからって弊害はないので問題はありませんけど・・・


 今朝は-3度ほどしかなく、一旦2度くらいまで上昇し、夕方から気温が下がり
  明日は真冬日に戻るような予報になっています。
 3月は天気も変わりやすく、また荒れやすいのが特徴かもしれません。
 また猛吹雪がやってくるかもね。(この冬は強烈なやつが来ていませんので)


 と、言うことでとりとめのない話をして、写真は「朝日にキラメク雪原の変化」です。
 山で撮ったような写真ですが、実は自宅まわりで撮っています。

 s-K5-20170209-104034-b.jpg

 s-K5-20170226-070239-b.jpg

 s-K5-20170226-070300-b.jpg

 s-K5-20170226-070308-b.jpg




 s-K5-20170226-070339-b.jpg

 s-K5-20170226-070401-b.jpg

 s-K5-20170226-070417-b.jpg

 s-K5-20170226-070432-b.jpg

 こういうのが結構好きなもので・・・

 楽しいひな祭りの1日を!


  ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

 
この記事のURL | できごと | CM(14) | ▲ top
ハンドメイド雑貨
- 2017/02/20(Mon) -

 今朝は久しぶりに氷点下20度となりました! 
 昨夜は雲が切れて星空が広がっていましたので、冷えそうだと思ったのですが。
 まぁ、まだ2月なので特に驚く気温ではありませんね。

 昨日のブログで予告のとおり、ドライブの帰りに美幌町へ寄った記事です。

 先ずは少し早めですが、昼食に蕎麦を食べに行きました。
 管内では有名な蕎麦のお店で 『そばのかね久』 というお店です。
 昨年までは北見市内にも支店があったのですが、閉店となりました。

 このお店は昔から評判も良く、蕎麦と天ぷらで有名です。
 この日はセットメニューで蕎麦とご飯物をいただきました。(@1,000税込)
 Webでもご覧いただけます=かね久総本店


 お腹いっぱいで次に向かったのは「ハンドメイド雑貨のお店;夢む」というお店。
 お店といっても個人住宅で、その一角をお店としているのです。

 s-TG3-20170216-120508-0.jpg
 2-3台の駐車スペース、奥に専用入り口があります。

 野付ウシは興味が無かったのですが、嫁さんの友達の友達だとかで、アッシー君として同行。
 せっかくなので、中も見せていただいたわけです。

 s-TG3-20170216-121702-0.jpg
 奥にチラッと写っているのがオーナーの板﨑さんです。 とっても気さくな方ですよ。
 s-TG3-20170216-122000-0.jpg

 
 s-TG3-20170216-121839-0.jpg
 洋服も手作りのものがズラッと並んでいます。

 s-TG3-20170216-121727-0.jpg
 これは昔よく見かけた「前掛け」で作ったバッグです。最近はとんと見かけなくなりましたね。

 s-TG3-20170216-122556-0.jpg

 s-TG3-20170216-122452-0.jpg

 s-TG3-20170216-122440-0.jpg

 s-TG3-20170216-122128-0.jpg

 s-TG3-20170216-122213-0.jpg
 狭いと言えば狭いスペースですが、ハンドメイドの品々がところ狭しと置かれていました。

 個人宅をお店にしている例は、近年少しずつ増えてきているようですね。
 興味のある方は、お立ち寄りください。

 独自のHPはありませんが、北見の地域情報紙が運営しているサイトで販売も行っています。
 ※オホーツク特選街  「衣料・雑貨 さばいでぃ夢む」 
   住所や地図も掲載=わかりにくい場所ですがナビに入力すればOKです。

 野付ウシにしては、初の分野の記事でした。
 目の保養をさせていただきました。



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

この記事のURL | できごと | CM(12) | ▲ top
今年もエゾシカバイキング?
- 2017/02/18(Sat) -
 昨日は予報どおり午後から雪でした。
 日中はプラスの気温が続きましたが、雨ではなく雪になったのは上空に冷たい空気が・・・

 それでも夜半には止み、朝には回復しました。
 良いお天気になりそうなので、勿体無いから? 今日も山歩きへ。


 ところで、1週間も前のイベントに参加したのに、未だUPしていない記事が。
 この時はスマホ(i-phone)で撮影したこともあり、別フォルダに保管して忘れてしまって...(-_-;)
 何か忘れてるぞ? 思い起こせば2月10日の夕食のお話しでした。

 『北見エゾシカフェスタ2017』というもので、昨年も参加しちょります。
 北海道ではアチコチでエゾシカの肉を普及させようという取り組みが行われています。
 北欧などでは鹿の肉は普通に売っていますが、日本ではまだまだ。
 牛、豚、羊までは普通に買えますね。地域によっては猪の肉も普通に売ってます。

 でも「鹿肉」は地域限定でしょうね。
 野付ウシ地方ではスーパーでも手に入ります。
 増えすぎたエゾシカを駆除していますので、その肉を食用に加工しようということです。
 北海道では山でも畑でも膨大な被害が出ています。
 木の芽も木の皮も食べてしまうので、樹木がすぐ枯れてしまいます。
 畑でも作物が芽吹いたときから食べられてしまいます。

 増えた要因はハンターが激減していること=若年層のハンターが育たず高齢化が進んだ。
 もう一つはエゾシカの天敵であるヒグマが増えていないこと。
 (ヒグマは出歩くとすぐに「駆除」されます)=野付ウシは「駆除」という言葉がキライです!
 ハンターでは間に合わなくて、自衛隊のヘリを応援を受けてエゾシカを追い込んだりしています。
 それほど大掛かりにしなければ、全体の頭数増加に歯止めを掛けられないということですね。

 さて、説明はこのへんにしておきましょう。

 i6-20170210-184853-0.jpg
 会場は今年も同じく『オホーツクビアファクトリー』です。(地ビールレストランで有名です)

 i6-20170210-182529-0.jpg
 知人から購入をお願いされて二枚購入しました。(夫婦の夕食用) 飲み放題ではありません。

 i6-20170210-180409-0.jpg
 料理はビュッフェスタイルです。エゾシカ肉を使った様々な料理が並びます。
 目の前でステーキも焼いてくれました。
 i6-20170210-180403-0.jpg

 i6-20170210-180434-0.jpg
 どちらかと言えば中華風なイメージにも見えます。エゾシカの肉は癖があるので調理法に工夫が必要です。
 昔から一部の人がハンターから肉を入手して食べていましたが、殆どは味噌で煮込んで臭みをとっていました。
 野付ウシも若い時に味噌味で何度か食べています。(生は大変危険です=寄生虫が怖い)
 
 i6-20170210-175038-0.jpg
 ここのカウンターは地ビールの注文をするところです。何度も来てますが美味しいですよ!

 i6-20170210-184209-0.jpg
 野付ウシの席は二階でした。 職場仲間と思われるグループなど大勢来ていました。

 i6-20170210-180728-0.jpg
 1回目に持ってきた山盛りのお皿です。 缶ビールは無料だったアルコールフリー(サッポロ)。

 i6-20170210-182640-0.jpg
 追加で鹿肉を使ったミニカレーライスです。 少し食べ過ぎかな?

 最近になって道内の一部のレストラン等で鹿肉を使ったメニューも見られるようになったようです。
 
 北海道以外ではまだこれからかと思いますが、ヘルシーで美味しいお肉です。
 是非、ご賞味あれ。



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
この記事のURL | できごと | CM(10) | ▲ top
| メイン | 次ページ