野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

ドサッと来ました  

 久々に天気予報が当たったなぁー、そんな気がした昨日午後。
 「土曜の昼から」が実際は夕方になりましたが、雪らしい雪が降ってきました。
 
 s-K70-20180217-154954-0.jpg
 昨日の15:50頃の外の様子です。風は僅かですが、大粒の雪が降っています。
 暗くなる頃に少し弱くなったものの、その後は風に雪が舞う荒れた状態へ。

 s-TG3-20180217-154352-0.jpg
 反対側の様子です。大粒の雪の振り方は久しぶりのような気がします。


 s-TG3-20180218-073053-0.jpg
 で...朝起きたら雪がほぼ止んでいて、窓の外は新雪がこんもり。 松の枝の雪は全部落としてあったのですが・・・
 
 s-TG3-20180218-073000-0.jpg
 玄関を開けると、新聞配達の方が雪を漕いで来た跡が。 早朝の雪の中を本当にご苦労様です。

 アメダス的には20cmほどの増加になってますが、長靴を履いて出てみると膝下まであります。
 30cmを超えそうな量ですが、粉雪でサラサラ・・・ 雪かきには、この粉雪が厄介なのです。
 スコップですくっても、サラ~っとこぼれてしまい、効率が悪いんですよ。

 とりあえず車道までの歩くスペースと、車庫前の出入り口を確保しました。
 除雪車が一度だけ通っていますが、車1台分しか幅はありません。
 雪の直後は「とりあえず車が通れるだけ」しか除雪もできません。
 多くの道を除雪するため、丁寧にやる時間も手間もかけられないからです。

 北見市では車の多い道路の「排雪」を始めたところでしたが、全部ムダになっちゃいました。
 また車道が狭くなり、せっかくの2車線も1.5車線に戻ってしまいます。
 雪国ではこの状態がノロノロ運転の原因にもなりますね。
 右折用のレーンも確保できなくなり、さらに車の列ができてしまいます。
 快適な2車線も「ほぼ1車線」になるので、車が増えたような錯覚になりますね。

 3メートルも4メートルも積もった地域の方たちに比べれば、また恵まれてもいるでしょう。
 豪雪地帯の苦労は、こんなものではありませんので。

 今は一旦休憩中で、これから残りの除雪を行いますので、

  今日は臨時更新で、これにてお終いです。 m(_ _)m


  ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

田舎の冬祭り  

 今日も昨日からの雪が降り続いています。
 非常に細かい雪で、積もってくるとかなり重たく感じます。
 湿った雪ではありませんが、微細な雪はフワフワ雪と違い「びっしり詰まった雪」になります。
 空気の層をたくさん含んだ大粒粉雪とは重さが違います。

 昨日朝から降り続いていても、積もったのは僅か20cmだけです。
 朝、除雪しましたがやはり重たく厄介な雪です。
 まだ降っている最中ですから、除雪車はほとんど出ていません。
 この種の雪が道路に積もると非常に走りにくくなり、蛇行しやすくなります。
 粉雪なら直進できますが、今回の雪は少なくても重たいですから。

 土曜日・日曜日に「きたみ冬まつり」がありました。
 日曜日は弱いながらも終日雪が降っていたので、賑わいもイマイチだったでしょう。

 土曜日の晴れたうちに少し見てきました。

 s-K70-20180203-110359-0.jpg
 会場入口にある円形のステンレスパネルに会場内が写り込んでいます。

 s-K70-20180203-110417-0.jpg
 雪像がいくつかありますが、大きさは2-3mほどでしょうか。
 s-K70-20180203-111710-0.jpg

 s-K70-20180203-111729-0.jpg
 人気の像の前では記念撮影する家族が多いですね。

 s-K70-20180203-110528-0.jpg
 食べ物を販売するテントがいくつか出ています。 近くの学校のPTAとかもやってました。

 s-TG3-20180203-111020-0.jpg
 毎年出来る滑り台です。タイヤチューブを使って滑ったりしてます。 今年は雪が少なめで少し小さめかな。


 s-K70-20180203-110454-0.jpg
 恒例の氷像が並んでいます。 アレッこの一列だけ? 少ないかも。
 s-TG3-20180203-111000-0.jpg

 サムネで並べてみました。個々に拡大してご覧ください。
 s-K70-20180203-110729-0.jpg s-K70-20180203-110717-0.jpg s-K70-20180203-110704-0.jpg s-K70-20180203-110632-0.jpg

 s-K70-20180203-110622-0.jpg s-K70-20180203-110609-0.jpg s-K70-20180203-110554-0.jpg s-K70-20180203-111810-0.jpg


 会場の一角で『雪合戦』の公認の試合が行われるようです。

 s-K70-20180203-111154-0.jpg
 ブルーの旗に「昭和新山」とありますが、国際大会が行われる北海道のメイン会場ですね。

 s-K70-20180203-111213-0.jpg
 はじめは子供たちが主役のようです。 雪の壁に隠れながら雪玉を相手にぶつけ合います。
 s-K70-20180203-111452-0.jpg


 s-K70-20180203-111021-0.jpg
 すぐそばでは試合に使う「雪玉」を大量に作っていました。
 ここで地域の代表が決まり、昭和新山での大会に行くのでしょう。

 試合開始まで、まだ時間もかかりそうでしたので、止む無く会場を後にしました。(所用があったので)


 駐車場に戻る時に、すぐ側の線路にディーゼル機関車が止まっていました。
 普段見慣れているオレンジの機関車と違うので、よくみると『RED BEAR』でした。
 RED BEARは「JRの貨物」が所持するディーゼル機関車です。
 正式名称は・・・"ECO-POWER RED BEAR"(エコパワーレッドベア)です。
 マニアの方はよくご存知でしょう。

 s-K70-20180203-112244-0.jpg
 線路が近くにありながら、国道からは見えづらいので、あまり目にしません。
 s-K70-20180203-112250-0.jpg

 北見は市内の踏切解消の手段として、西側を地下トンネルに、東側を高架橋にしました。
 市内では駅周辺でしか線路が見えない仕組みなのです。
 
 野付ウシは興味もないので、写真を撮りにもきませんが久々にみました。
 

 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

皆既月食  

 昨日は本当に冷えました。 (北見の朝は -24.7度
 そして今朝も -21度まで下がっています。
 流氷時期はいつものことですが・・・

 昨日の夜には「皆既月食」がありました。
 曇りの地域も多かったようですが、当地ではなんとか見ることができました。
 夜に外出したのですが、欠ける前の満月を撮ろうと思ったら・・・
 雲が掛かっていて月がボヤケていて、写真になりませんでした。

 自宅に戻ったのが21時頃で、ちょうど欠け始めたところ。
 すでに -16度を超えていましたので、寒いし手は感覚がなくなるし・・・
 当然ながら三脚など準備なしで『とりあえず撮ってみるか』でした。
 レンズも300mmしか持っていないので、少しトリミングしてます。
 ピントもイマイチですね。

 並べておきます。

 s-K70-20180131-205741-0.jpg

 s-K70-20180131-210315-0.jpg

 s-K70-20180131-212226-0.jpg

 s-K70-20180131-213447-0.jpg

 そして、21時51分の画像は「皆既日食」時の赤銅色の月です。
 s-K70-20180131-215113-0.jpg


 コンデジのズームのもの三枚だけ。
 s-Ca-20180131-205906-0.jpg

 s-Ca-20180131-212258-0.jpg

 s-Ca-20180131-213526-0.jpg

 こちらもイマイチピントがキリッとしてません。
 野付ウシのことですから、腰を据えて写してもあまり変わらないでしょう(笑)


 既にTVでもたくさん放映されていましたので、このへんで。。。

 
 昨日は、ガッチリ冷え込んだ中を「藻琴山」に登ってきました。
 晴れ!の予報でしたが、薄く雲が掛かったりで、ちょっと残念でした。

 この冬で一番厳しい寒さを味わってきましたので、次回アップしますね。

 予告の一枚だけ載せます。

 s-TG3-20180131-083759-0.jpg
 (藻琴山中腹から見た「知床連山」の眺め)


 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

雪の朝  

 朝起きたら...パラパラと雪が降っていました。気温は -9度。
 未明から降り始めた雪は15cmほど新たに積もっています。
 朝から仁頃山へ...と思っていましたが、まず除雪です。
  登山口への道路の除雪状態も不明なので、昼過ぎに行くことにします。

 そんな雪の朝の様子など。

 s-TG3-20180129-083323-0.jpg
 居間の外の今年の餌台を置いた松の木も、こんもり新雪が載っています。 今朝もスズメが来ました。

 s-TG3-20180129-084842-0.jpg
 車庫の裏にある灯油のホームタンクですが、降った雪の量がわかります。(毎回取り払うので)
 このタンクは家庭用 400㍑タンクで、我が家では暖房とボイラーに使っています。

 s-TG3-20180129-083313-0.jpg
 玄関前に出ると・・・新聞配達の人の足跡だけが残っています。 早朝からご苦労様です。m(_ _)m

 スコップとママさんダンプで雪を空き地と道路の脇へ運びました。
 今朝の雪はサラサラ粉雪ですから、切り出しはできず効率が悪いですね。

 玄関前のイチイ(オンコ)ですが、今朝もヒヨドリが来ていました。
 s-TG3-20180129-083620-0.jpg
 上の雪を少し払って、下から覗いてみると・・・
 s-TG3-20180129-083529-0.jpg
 枝の裏側に赤い実がたくさん残っています。 既に凍っていますが小鳥にとっては貴重な食糧になるのです。
 人間が食べても大丈夫ですよ。野付ウシも秋には摘んで食べました。(中の大きな種には毒物が含まれます)

 ※イチイの実について・・・
 イチイに微量に含まれる成分のタキソールには抗ガン活性があることが1970年代に発見されました。
 ただ、あまりに微量なので必要な量を得るには多くの木が必要で、非現実的なようです。
 様々な成分もあり人工的に合成し、生薬として使われているそうです。



 s-TG3-20180129-090358-0.jpg
 雪かきを始めて30分後・・・車3台ほど停められるスペースが綺麗になりました!
 既に青空が広がってきました。夕方までは晴れの予報です。


 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

霜と氷で楽しむ  

 今朝は青空でしたので、少々冷え込み気温は -20度でした。
 昨日、久々に飲み会があり、寒い中を歩いて出掛けました。
 気の合う仲間と二次会、三次会・・・気付いたら1時過ぎ・・・
 そろそろ帰ろう!としたのですが、タクシーつかまらない・・・(-_-;)
 外の気温は-18度で寒かったのですが、面倒なので歩いて帰宅しました、アハハ・・・

 で、すぐに眠れなくて3時半頃ようやく眠りについたのですが、
 TOMが出たり入ったりで何度も起こされ、結局3時間足らずの睡眠・・・
 朝は7時前に起きたのですが、頭ボヤァ~っとしてます。
 今日は昼過ぎから集まりがあるのですが、どうも集中できそうにないです(笑)。

 昨夜、知人からのニュースで、市内の病院の先生が山で亡くなったとか。
 然別湖の南に位置する山で標高1,186mの山です。
 トレッキングに出掛けたようですが、残念なことです。
 野付ウシは夫婦で利用していた病院の先生でした。
 まだ63歳でした。 ご冥福をお祈りします。 

 野付ウシは冬は仁頃山がほとんどで、慣れた道をお散歩気分で歩いてきます。
 他には近くの藻琴山とか摩周湖あたりの湖岸をスノーシューで歩く程度。
 臆病でまだまだ初心者の域を出ませんので、冬は絶対安全を優先しています。
 他にもスキーに出かけて亡くなった方のニュースも見ましたが、冬山は怖いですね。

 写真も無いので、今朝の日の出の直後の様子を。

 s-Ca-20180128-075611-0.jpg
 朝日が建物の隙間から差してきました。
 s-Ca-20180128-075537-0.jpg
 少しずつ広がっていきます。
 s-Ca-20180128-075546-0.jpg
 周りも明るくなってきました。


 s-Ca-20180128-075714-0.jpg
 長い影がどんどん短くなっていきます。
 s-Ca-20180128-075809-0.jpg
 光で溢れ、キラキラと眩しさが増してきます。 昨夜ハラハラと降った粉雪が表面を覆っていました。


 二階の自室に行くと、窓ガラスがとても綺麗な模様でいっぱいでした。
 (部屋にいる時だけポータブルの石油ストーブをつけています)

 s-TG3-20180128-083858-0.jpg
 s-TG3-20180128-083939-0.jpg
 s-TG3-20180128-083950-0.jpg

 s-TG3-20180128-084013-0.jpg
 s-TG3-20180128-084032-0.jpg
 s-TG3-20180128-084158-0.jpg

 s-TG3-20180128-084222-0.jpg
 s-TG3-20180128-084240-1.jpg
 s-TG3-20180128-084323-0.jpg

 しばし、窓ガラスの霜を楽しんでみました。 毎日のことですが同じ模様は二度と見られません。
 部屋が温まると全て消えてしまいます。


 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

▲Page top