きたみ菊まつり開催中

2017.10.23(09:10)

 選挙の結果も出ましたね。態勢はほとんど変わらず・・・
 いったい誰のための選挙だったのでしょうね。

 皆さんの思惑通りになりましたでしょうか?
 マスコミの読みが当たったのか、マスコミの報道に国民が影響を受けたのか・・・
 毎回このことは思いますね。 (意外とマスコミに振り回されたりしていますから)

 この先は実際に動き出してみないと予想もつきませんね。
 また同じ状況に戻るのか、少しは軌道修正がされるのか・・・

 さて、台風も来てるし、野付ウシの地元で雪も降ってるし、(かなり積もる予報もありますが)
 これが終われば、後は良くなるのみ!といきたいですね。


 「第65回きたみ菊まつり」が開催されています。
 その様子などを少しばかり。
 
 s-K70-20171020-132124-0.jpg
 今年で65回を数える菊まつりは、かつては北海道一と言われましたが、だいぶ衰退しています。
 菊の花=年寄りの花みたいなイメージもあるのは事実でしょうね。
 かつては道内各地からバスを連ねて観光客がやってきましたが、近年はめっきり減りました。
 道内各地でも開催されていることと、菊に限った花しか見られないことなどが要因でしょうね。

 若い人が見にこないとか言われており、昨年から入場料金も無料になりました。
 これで本当に来場者も増えているのか、疑問符もつきます。
 魅力があればお金を払っても見に来るものですから。


 s-TG3-20171020-132247-0.jpg
 昨年からはハロウィンのイベントも同じ会場を使っており、大小多くのカボチャが鎮座しています。
 s-K70-20171020-130938-0.jpg
 ただハロウィンのイベントは菊まつり終了後の30日が本番で、その前の28.29日に少し動きがある程度です。

 
 s-K70-20171020-132749-0.jpg
 入ってすぐに五重塔もどきの菊飾りが出迎えてくれます。


 その先は寒さや雨天時を考えて、大きなビニールハウスの中に展示しています。順次並べてみました。
 s-K70-20171020-132616-0.jpg

 s-K70-20171020-132349-0.jpg

 s-K70-20171020-132313-0.jpg

 s-K70-20171020-132254-0.jpg
 ハウスの中ですから、強い霜が来ても大丈夫。 観覧者も寒さを気にせずみられますね。


 毎度お馴染みなのは「NHK大河ドラマ」を題材にした「菊人形」です。
 s-K70-20171020-132342-0.jpg
 大河ドラマなんぞ見ていない人には、何じゃこりゃ?かな。
 s-K70-20171020-132413-0.jpg
 直虎が乗っている馬ですが、作り物ではなく「馬の剥製」です。(仔馬かと思いますが)

 s-K70-20171020-132211-0.jpg
 菊人形は他にもたくさんありますが、着付けは「着付会」の方々が行っています。

 s-K70-20171020-133422-0.jpg
 ミュージカル『キャッツ』をイメージしたものも2体だけありました。
 s-K70-20171020-132518-0.jpg

 s-K70-20171020-131427-0.jpg
 奥にあるハウスは休憩所・土産販売・食堂を兼ねています。


 s-K70-20171020-133025-0.jpg
 「菊花展」の会場は隣のプロムナード(駅の南口)と通路を使用しています。


 s-K70-20171020-133241-0.jpg

 s-K70-20171020-133947-0.jpg
 「○○大臣賞」がアチコチに。 当の大臣は選挙でそれどころでは無かったでしょうね。

 s-K70-20171020-133126-0.jpg
 丹念に育てられた菊がたくさん並んでいます。 (素人にはみな同じに見えますが)

 s-K70-20171020-133907-0.jpg
 会場の片隅で関係者が入賞者の選定などを行っているようです。


 s-K70-20171020-133401-0.jpg
 上の跨線橋の展示場所には盆栽のような菊も飾ってあります。

 s-K70-20171020-133759-0.jpg

 s-K70-20171020-133515-0.jpg

 s-K70-20171020-133454-0.jpg

 s-K70-20171020-133336-0.jpg
 これだけの数の中で優劣を付けるのは難しそうですね。


 s-K70-20171020-133608-0.jpg
 野付ウシも菊の花はさっぱりわかりません。 わぁ綺麗だ! でおしまいです。
 s-K70-20171020-133552-0.jpg


 10月29日(日)までの開催です。

 明日は、この会場でキノコの展示をしている「北見地方きのこの会」の様子を。



 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

できごと トラックバック(-) | コメント(10) | [EDIT]

森のパネル展

2017.10.13(12:31)

 今日は午前は晴れの予報でしたので、早めに仁頃山を回ってきました。
 青空も時々見えていたのですが、11時には雨が降り出し「うそっ」慌てましたね。
 長くは続きませんでしたが、秋の空は変化が早いです。

 今日の話題は、少し前のできごとから。(先週末です)

 s-TG3-20171007-094446-0.jpg
 10月7日(土)のことですが、北見市緑のセンターにて『森のパネル展』がありました。
 知人もボランティアで関わっているとのことで、見てきました。

 s-TG3-20171007-094517-0.jpg
 「森林ボランティア」という組織がありますが、あまり知られていませんね。

 s-TG3-20171007-094945-0.jpg
 森が病んでくると、山そのものだけでなく、川などを含めた自然そのものが病んできます。 
 森を健康な状態に維持することは、私達にも大きな恩恵があるんですね。


 s-TG3-20171007-094916-0.jpg
 ボランティアが活動する拠点となっているのは『オホーツクの森』です。
 北見市と網走市にまたがる面積約4,000haの天然林を利用した広大な自然公園です。
 mori map


 s-TG3-20171007-094457-0.jpg
 子ども達にも、森に親しんでもらおうと、木の実・木の枝などで作ったものも展示されています。

 s-TG3-20171007-094423-0.jpg
 エゾシカですが、よくできていますね。

 s-TG3-20171007-094359-0.jpg
 大きな木の葉で作ったお面です。

 s-TG3-20171007-094550-0.jpg
 カブトムシも木の枝で作ってます。
 s-TG3-20171007-094558-0.jpg
 カマキリにはドングリや松葉も使われていますね。
 s-TG3-20171007-094626-0.jpg
 松ぼっくりで作ったのは、子すずめたちでしょうか。


 s-TG3-20171007-094649-0.jpg
 こんなものもありました。野付ウシの好きな「オオウバユリ」を題材にしていますね。
 この絵に使われている種の数は??  正解は577個でした。

 s-TG3-20171007-094726-0.jpg
 この緑のセンターの裏山には「オオウバユリ」が沢山あります。 不思議で興味がつきない花ですね。


 一通り見てから、裏手の林を少し見てきました。

 s-TG3-20171007-093411-0.jpg
 紅葉が見頃を迎えています。 この裏手の山は遊歩道が入り組んでいて、春から秋まで楽しめます。

 s-TG3-20171007-093455-0.jpg
 モミジも数種類植えてありました。

 s-TG3-20171007-094204-0.jpg
 「エゾノコリンゴ」も実がなっていますが、きちんと手入れはできていないようですね。

 s-TG3-20171007-093300-0.jpg
 びっしりと実をつけているのは「イボタノキ」でした。

 s-TG3-20171007-093100-0.jpg
 これは「アメリカメギ」の実です。

 s-TG3-20171007-093023-0.jpg
 そして庭にあってもいいかな?と思わせる「ベニシタン」の実です。 最近は盆栽に多く使われているようですね。

 緑のセンターで行われる催しは、質素ではありますが自然を守ることをメインとした情報を発信しています。



 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村


できごと トラックバック(-) | コメント(8) | [EDIT]

きのこ中毒予防展

2017.09.17(14:26)

 後半は台風の影響を受けそうですが、連休の方はどう過ごすのでしょうか。
 特に南・西日本での被害が心配されますね。
 こちらは18日に風雨が強まる予想で、明日未明から本格的に大降りになるとか。 
 被害が少ないことを祈るのみですね。

 さて、金曜日の15日にキノコ採りをしましたが、それらを16日~18日に展示しています。
 名付けて『きのこ中毒予防展』です。
 キノコを広く知ってもらい、食中毒を予防することが目的です。
 市や保健所、食品衛生協会などの後援もいただいている行事です。

 s-TG3-20170916-090349-0.jpg
 会場は市内高台にある『北見市緑のセンター』です。(左側には音質もあります)

 s-TG3-20170916-093952-0.jpg
 裏手には豊かな森が広がっており、全体に遊歩道も網羅されています。

 s-TG3-20170915-160711-0.jpg
 採集したキノコの数々を並べ、キノコについての様々な解説をパネルでも表示しています。

 s-TG3-20170916-125115-0.jpg
 野付ウシが味噌汁の具として好きな『ハタケシメジ』の大きな株も展示されています。
 手前まん中二つのトレーは「ハタケシメジ」、その奥に「ボリボリ(ナラタケ)」、その左に「ラクヨウ(ハナイグチ)」です。
 味噌汁に最適で、一番知られている身近なキノコでしょうね。

 s-TG3-20170916-105852-0.jpg
 今年はキノコの種類が少なめですが、それでも150種ほどの天然のキノコが展示できました。

 s-TG3-20170916-095204-0.jpg
 黄色のハッピ、エプロンをつけているのは「北見地方きのこの会」の会員です。(野付ウシもその1人)

 s-TG3-20170916-105816-0.jpg
 期間中は一般の方が採ったキノコを持ち込んで「鑑定依頼」する例も少なくありません。
 昨日に目を引いたのは、小学生(5-6年生くらい?)の子供さん(姉弟)が、自分のキノコ図鑑を見ながら熱心に調べていたこと。
 稀に夢中になっている子供がおりますが、自前の図鑑を持ちながらチェックしているのは始めて見ました。
 将来はキノコ(菌)学者かな?

 この行事が終わると、残るは一ヶ月後の『きたみ菊まつり』での出展です。
 こちらは10日間の長丁場です。今年最後の行事になります。

 それまでに、少しでも山歩きを楽しんでおこうかな・・・


 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村


できごと トラックバック(-) | コメント(11) | [EDIT]

春だ、地震だ?

2017.04.29(09:35)

 いよいよGWスタートですね。 
 当地ではお天気もまずまずのようで、後半は夏日もあるようです。
 多分、桜も後半には咲くでしょう。^.^;

 ようやくですが、ピンクのツツジが開花しました。

 s-K5-20170426-133843-0.jpg
 裏手の野付牛公園も春の香りがしています。 氷が消えた池にはカルガモさんも。

 s-K5-20170426-134704-0.jpg
 池の周りと、土手にある「エゾムラサキツツジ」が一斉に開花しました。(4/26頃から)

 s-K5-20170426-134709-0.jpg
 陽射しが暖かくなってきたので、そろそろ満開になりそうです。

 野付牛公園を歩いていて、面白い光景に出会いました。

 s-K5-20170426-133726-0.jpg
 ピーヒョロロのトンビが空を回っています。(多分鳶かと) ※遠くて300mmスームをトリミング

 s-K5-20170426-133604-0.jpg
 近くの木に沢山のカラスが騒いでいたのですが、そのうちの一羽がトンビにイタズラをはじめました。

 s-K5-20170426-133559-0.jpg
 最初は適当に逃げていたトンビも、頭にきたのか、マジでカラスを攻撃しました。
 さすがのカラスも一羽では敵わないので、スタコラサッサと仲間のもとへ。
 カラスが複数で向かえば、トンビは逃げますが、一対一ならカラスに負けませんね。


 s-K5-20170426-133138-0.jpg
 公園内の枯れ葉が積もった林地で、スイセンが咲き始めました。

 s-TG3-20170426-132409-0.jpg
 これは「オクエゾサイシン」という変わった花です。野草ですが、開花したらまたUPしますね。

 そして、次に見つけたのは立派な「絨毯(じゅうたん)」でした。
 s-TG3-20170426-115629-0.jpg
 野付ウシはこんなものにも興味があり、座り込んでひたすらアップを撮ります。
 通る人は「怪しい人」にしか見えませんね。(笑)

 s-TG3-20170426-115725-0.jpg
 これは「スギゴケ」の仲間で「ハリスギゴケ」といいます。

 s-TG3-20170426-115745-0.jpg
 雌雄異株で先が赤っぽく花のようになるのは雄株です。

s-TG3-20170425-102136-0.jpg
 これもスギゴケの仲間ですね。苔の判別は難しい、と言うより研究途中の分野です。
 s-TG3-20170425-102116-0.jpg

 花の写真を撮るようになって、小さな花や苔にも目が行くようになりました。
 這いつくばって写真を撮っている姿はおかしいでしょうね。

 さて、話は変わって、我が家はこのところ揺れっぱなしです。
 最初は地震だ!と思いましたが、家の二階部分が揺れて一階はあまり感じません??

 s-K5-20170426-131635-0.jpg
 地震の正体は...ビルの解体によるものでした。

 s-K5-20170426-131717-0.jpg
 すぐ近くのマンションが老朽化したため、取り壊しているとのこと。 昔のもので4階建て+塔屋が2階分です。
 新たに建て直すのではなく、別な建物になるようです。

 かれこれ1週間になりますが、毎日家が揺れます。重機がコンクリートを叩くときの振動、
 大きなコンクリートが落ちた時の振動、夕方には止まりますがあと1日くらいで終わりそうです。
 
 30mほど離れている我が家でさえ、この揺れですから、
 3メートルほどしか離れていない家(数軒)では、どれほど騒音と揺れがあるのか...
 もちろん、事前に挨拶に回っているのでしょうが、大変だなぁーと。

 向かいとか斜め向かいになる我が家には、何の知らせもなかったですね。
 田舎らしいというか、大きなダンプが解体されたものを搬出してますが、
 ダンプの出入りする道路に警備員もいないので、歩く側が注意するしかありません。
 多分、規定では警備員配置は義務かと思いますが...
 ま、ローカルらしいのかな。

 都会ではビル解体はよくあることかもしれませんね。
 
 連休初日も、揺れる中での記事アップでした。
 ちょっと長くなりました。m(_ _)m・


 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村


できごと トラックバック(-) | コメント(10) | [EDIT]

去年の春・・・

2017.03.09(09:07)

今朝は晴れで気温は-14度でした。 まだ少し冷えていますね。
 今日は概ね曇りのお天気で、日中は+1度になるようです。
 また雪解けが進みますね。

 今日は特にネタもないので、昨年の早春の記録をたどってみました。
 同時期の積雪は今年の倍の60cmほど...いかに今年が少ないか・・・
 やはり、このままスンナリと春にならないかもね。

 
 s-C20160323-133123-b.jpg
 去年のフキノトウ撮影初日は3月23日でした。(あくまでも野付ウシ個人の撮影)
 今年は山の日当たりの良い場所で3月6日でしたので、早すぎかな?
 やはり積雪量が少ないから、斜面の雪も早く消えたのでしょう。

 s-N20160317-143058-b.jpg
 そしてフクジュソウは3月17日に撮影しています。
 さて1週間後に見られるかどうか、難しそうですねぇ。

 
 仁頃山の状態はどうだったか?と言うと・・・

 s-C20160316-101024-b.jpg
 アカゲラさんが活発に動き回っていたのは3月中旬頃でした。アチコチで見かけましたね。

 s-N20160320-112009-b.jpg
 これは一生に一度かもしれない「エゾオコジョ」との遭遇を撮ったもの。
 何年も通っている大先輩でも見たことがない、と言われるオコジョに偶然出会ったものです。
 狙って出会えるものじゃないですが、会いたいな~...昨年の3月20日のことでした。
 
 s-C20160421-091333-b.jpg
 富里ダム湖が氷解し始めた様子ですが、この日は4月21日でした。
 氷の厚さと春の気温によって水面の出る時期が変わりますが、今年はどうかな?


 この後、順調に野山の花たちが一気に開花し始め、夢中で春の花を撮っていました。


 桜が咲き始めたか...という4月下旬、突然やってきたのは・・・
 s-C20160430-063338-b.jpg
 アハハッと笑うしかないですね。
 連休入り口の4月30日の我が家の庭の様子です。
 既に開花したツツジが可愛そうな状態になっていました。

 このように、北海道東北部の春はドラマティックなのですよ。
 鯉のぼりが雪の重さで垂れている光景が見られちゃうんですから・・・

 これらを乗り越えてから、本当の春が来るのです。

 今年の春はどんなドラマが待ち受けているのか...
 
 (一部の写真は昨年も使用しています)

 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

できごと トラックバック(-) | コメント(14) | [EDIT]

できごと

  1. きたみ菊まつり開催中(10/23)
  2. 森のパネル展(10/13)
  3. きのこ中毒予防展(09/17)
  4. 春だ、地震だ?(04/29)
  5. 去年の春・・・(03/09)
次のページ