2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
お盆休み
- 2017/08/15(Tue) -
 お盆休みも終わりでしょうか。
 道路を走っても、墓参りに行っても、他地域ナンバーの車が多いです。
 里帰りの人たちなんだなぁ...と感じました。

 こちらは今日も飽きずに曇り空、朝の週間予報でもずーーっと曇りです。
 この調子だと農作物が日照不足に陥りそうな気もしますね。
 自分の日記をチェックしてみると、7/26の「終日晴れ」の後は、一時晴れがあったものの
  「晴れ」との記録が途切れています。
 つまり3週間ほど晴れの天気が無いわけですね。(-_-;)

 今年はこのまま秋になるんでしょうか・・・

 近くを少し歩いてきました。
 どうでも良い雑草とか、ツル性の植物などは本当に元気よく伸びてます。
 
 s-TG3-20170812-093405-0.jpg
 今年二度目となる「ネジバナ」を見つけました。 この周辺ではもっと咲いていたのですが今年は少ない。

 s-TG3-20170812-093552-0.jpg s-TG3-20170812-093547-0.jpg s-TG3-20170812-093527-0.jpg s-TG3-20170812-093435-0.jpg
 小さいけどガラス細工みたいな綺麗な花を付けますね。(拡大可)


 s-TG3-20170812-094158-0.jpg
 春から晩夏まで咲いている「ノハラムラサキ」の小さな花です。
 s-TG3-20170812-094227-0.jpg
 写真でみるだけだと「ワスレナグサ」との区別が難しいですね。


 s-TG3-20170812-094336-0.jpg
 野付ウシの大好きな「ゲンノショウコ」の花です。
 s-TG3-20170812-094417-0.jpg


 s-TG3-20170812-100006-0.jpg
 仁頃山で見ることが多い「ノブキ」ですが、近くの草地で見つけました。
 s-TG3-20170812-094548-0.jpg


 s-TG3-20170812-095645-0.jpg
 「エゾクガイソウ」はそろそろ終わりです。
 s-TG3-20170812-100025-0.jpg
 大きく先割れした変異のものを見つけました。 面白いなぁ...


 s-TG3-20170812-095802-0.jpg
 先程のネジバナと同じような色と花に見える「ミズヒキ」です。
 s-TG3-20170812-095821-0.jpg
 これもガラスか樹脂で作ったような透明感があります。


 s-TG3-20170812-095937-0.jpg
 ピンクの穂が目立つ「エゾトウウチソウ」がまだ咲いていました。 2m近く伸びています。

 s-TG3-20170812-095657-0.jpg
 低木の「セッコウボク」が白い実を付け始めたようです。

 ほとんどが16日頃でお盆休みが終了するんでしょうね。
 今日は最後の移動日といったところでしょうか。

 お疲れモードですから、車で移動の方はお気をつけて!!


 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | お散歩にて | CM(14) | ▲ top
寂しい公園
- 2017/08/09(Wed) -
 期待を裏切らず、今日も朝からドンヨリで時に霧雨状態・・・
 週間予報も相変わらず「雲マーク&雨」ですね。

 うんざりですが、こればかりはどうしようもありませんね。

 裏手の公園を回ってきました。
 雨後の何とかじゃないですが、キノコがいくつか顔を出していました。

 s-TG3-20170807-075557-0.jpg
 これは『マスタケ』ですが、樹の中からゼラチン状のような形で出てきます。不気味ですが若いうちは食べられます。
 早速旬の味をフライで楽しみました。 「鱒のフライ」と同じような味がしました。(故にマスタケなのです)
 s-TG3-20170807-162423-0.jpg
 これも食べられるキノコで『チチタケ』です。ちょっと爪でこすると白い粘ついた乳液が出てくるのが特徴です。
 s-TG3-20170807-162515-0.jpg
 これは確証がありませんが『ウコンハツ』というキノコかな?(食不適)
 s-TG3-20170807-162732-0.jpg
 傾斜地に群生していたのは『ツチカブリ』というキノコかと。これも乳液がでます。(食不適)
 園内は花も豊富ですが、キノコもたくさん出てきます。 自然の恵みいっぱいですね。


 s-TG3-20170807-163033-0.jpg
 水の流れる場所でカモの親子が歩いています。写真を撮っていると...下の方から子ガモがたくさん出てきました。
 s-TG3-20170807-163129-0.jpg
 都合8羽の子ガモが一緒に逃げ出しました。 邪魔してゴメンね。無事に育てよ!(無理にズームしたのでボケてます)

 
 s-TG3-20170807-163353-0.jpg
 薄暗い歩道を上の方に向かいます。 (ここは紅葉時期にとても良い雰囲気になります)

 s-TG3-20170807-163556-0.jpg
 坂を登りきった先に『ヤブカンゾウ』が群生しています。(公園内には数カ所あります)

 s-TG3-20170807-163629-0.jpg
 黄色い花はお盆の時期に咲くので、子供の頃は「盆花」と言っていました。 『ハナガサギク』ですね。
 別名を「ヤエザキオオハンゴンソウ」とも呼ばれます。
 s-TG3-20170807-163640-0.jpg


 s-TG3-20170807-163621-0.jpg
 一株だけユリが咲いていますが、ツルが絡んでいますね。 今年はとにかくツル性植物の勢いが凄いですよ。気候のせい?

 s-TG3-20170807-163741-0.jpg
 ここもヤブカンゾウがあって、その奥に「エゾニワトコ」の赤い実が見えます。 何やら「低木」が茂っていますね。

 s-TG3-20170807-163800-0.jpg
 公園の林の部分ですが、どこにでも生えている低木が目を引きます。


 s-TG3-20170807-163833-0.jpg
 実はこの低木『ニセアカシア』で、今年出たばかりのものですね。 とにかく繁殖力と成長の速さが凄いんですよ。
s-TG3-20170807-163853-0.jpg
 この木は全身トゲだらけで始末におえません。(若いうちの「先端の刺」はフニャっと曲がりますが)
 放っておくと在来種の樹木に影響がありますので、若いうちに駆除した方が良いですね。(1年目なら剪定バサミで切れます)


 s-TG3-20170807-164130-0.jpg
 更に似たようなヤブカンゾウの群生です。 ちょっと雑草や低木が伸び放題ですね。
 公園内は二回目の草刈りが(多分)行われるはずですが、丁寧な処置はされないままです。

 残念ですが、だんだん公園の林内も荒れてきているように感じます。



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

この記事のURL | お散歩にて | CM(11) | ▲ top
近くのお寺
- 2017/07/25(Tue) -
 少し涼しくなりましたが、今日からまた暑い日が戻るか・・・?
 今朝はかろうじて20度を切りましたが、グングン気温は上昇中!
 まぁ、夏ですから...

 さて、ここは近くのお寺さんで、TOMの散歩コースとなっていました。

 s-TG3-20170721-111238-0.jpg
 今の状況を少し見てきました。

 s-TG3-20170721-111421-0.jpg
 ゲンノショウコがポツポツと草の中に見えています。

 s-TG3-20170721-111517-0.jpg
 この紫陽花が目的でしたが、まだ早かったようで、この一輪だけ咲き始めたところ。

 s-TG3-20170721-111727-0.jpg
 左側にある林の中で『エゾニワトコ』の実が色づいたようです。

 s-TG3-20170721-111943-0.jpg
 山門入ってすぐ横の地蔵(水子)さんは今春移動して前面に出たものです。
 
 s-TG3-20170721-112135-0.jpg
 岩を縁取るように『ニワフジ』が咲いています。

 s-TG3-20170721-112052-0.jpg
 近くには同じ仲間の『ヤマハギ』が咲き始めました。 
 s-TG3-20170721-112914-0.jpg
 これは萩の花のアップですが、ニワフジともそっくりです。

 
 s-TG3-20170721-112152-0.jpg
 境内のカラマツの根本にハート型の葉っぱでおなじみ『カタバミ』もあります。

 s-TG3-20170721-112312-0.jpg
 石段の横にたくさん咲いている『キツリフネ』です。

 s-TG3-20170721-112332-0.jpg
 もう一つ群生しているのが『ハエドクソウ』です。 細い穂につく微細な花がキレイですね。
 s-TG3-20170721-112420-0.jpg

 
 さて、最初の文章で『TOMの散歩コースとなっていました』と過去形にしましたが...
 実はTOMは俗にいう 『出禁』 になってしまったのです。
 過日、散歩の時に出会ったお寺の関係者より「ここで散歩をさせないで下さい」と。

 このお寺は常時オープンしてますので、犬の散歩も時にあります。
 猫は...多分、野良猫以外はTOMのみでしょう。
 境内で犬猫の糞尿があったようなので、それを防ぐためのようです。
 基本的にTOMは境内は勿論、他人の敷地内とかでウンチやオシッコはさせません。
 (自宅内の自分のトイレがメインで、稀に自宅の花畑を掘って...)
 でも散歩しているのを見れば、言わざるを得ないのもわかりますので。

 s-Ca-20170729-063140-0.jpg
 「もう来られないのか、ニャンとも残念なことだにゃぁ」 というような顔ですね。 
 
 そこで、最近は反対側にある公園の池周りなどを歩いています。
 ベンチもあり、カモさんもいて、コッチも気に入っているようです。

 境内は紅葉の時期にまたお邪魔したいと思います。
 (もちろん野付ウシ単独で)



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

この記事のURL | お散歩にて | CM(14) | ▲ top
高温多湿の夏
- 2017/07/22(Sat) -
 今日は雨がちの土曜日になるようです。
 未明からの雨が地面を濡らしていて、昨日の33度から一転して21度の予想。

 目まぐるしく気温が変わる夏のようです。
 今年は雨も例年より多目で、平均して気温も高めのようです。
 野も山も例年より「緑が濃く深く」なっているように感じます。
 気のせいではなく、現実に草や花の背丈も大きくなっているようですね。

 つい先月に草刈りも終わっている遊歩道脇の状況を見てきました。
 あっという間に草丈も伸びて、新たな花達が顔をだしています。


 s-TG3-20170719-134658-0.jpg
 JR高架下の草地で濃いピンクの花があります。 『エゾミソハギ』です。
 s-TG3-20170719-134735-0.jpg
 郊外に群生地がありますが、ここでは初めて見ました。
 

 s-TG3-20170719-144025-0.jpg
 全身硬く大きな刺だらけのアザミ『アメリカオニアザミ』です。
 s-TG3-20170719-134845-0.jpg
 花も大きくてとてもきれいなアザミですね。 触るところが無いのが難点ですが...


 s-TG3-20170719-134959-0.jpg
 ご存知『モウズイカ』ですが、これはひときわ大きくて2.5mほどありそうです。
 s-TG3-20170719-135013-0.jpg
 先端はジャンプしても届きません。これから開花のようですね。


 s-TG3-20170719-ハマムギ?135157-0
 こういう風景をみると「秋を」感じますね。 ススキではありません。(イネ科の「ヤマアワ」かと)

 s-TG3-20170719-135231-0.jpg
 高架下で繁殖している「ノコギリソウ」です。


 遊歩道に降りる傾斜地でスゴイ光景を見ました。
 s-TG3-20170719-135617-0.jpg
 竹林もどきの光景ですが、高さは3mに達する『オオイタドリ』です。 太く硬くまさに竹のごとしですね。

 s-TG3-20170719-135913-0.jpg
 本体が巨大な割に花は微細なものですね。雌花は垂れ下がりますので、これは雄花ですね。
 s-TG3-20170719-140001-0.jpg

 
 s-TG3-20170719-140305-0.jpg
 薄暗い崖で米粒よりもっと小さな花が咲いています。 『ミツバ』の花ですね。
 s-TG3-20170719-140139-0.jpg
 食べるだけで花を見ることは少ないと思いますが、花の大きさで2-3mmしかありません。

 以前にこの遊歩道での果物の花をいくつか載せましたが、そろそろ実がなる時期です。

 s-TG3-20170719-140522-0.jpg
 スモモが黄色っぽく色づき始めています。
 s-TG3-20170719-140555-0.jpg
 山葡萄ですが、このままだと豊作かもしれませんね。
 s-TG3-20170719-140757-0.jpg
 こちらはオニグルミでしょうか。多分花は見逃したと思いますが。


 s-TG3-20170719-140630-0.jpg
 桑の実もビッシリと実を付けています。
 s-TG3-20170719-140730-0.jpg
 黒い実をいくつか口に放り込んでみました。 懐かしい味が蘇ります。
 子供の頃は木に登り、手を真っ黒(赤)にして食べていました。 時折、虫の味もしましたけど(笑)。


 s-TG3-20170719-141007-0.jpg
 『ゲンノショウコ』の花です。 イチゲフウロなどとそっくりです。
 s-TG3-20170719-141143-0.jpg
 近くで赤い花も咲いていました。

 s-TG3-20170719-141410-0.jpg
 傾斜地にあった『ホザキナナカマド』です。 この花は「ニワナナカマド」と区別が難しいですね。

 s-TG3-20170719-141804-0.jpg
 これは『エゾニワトコ』の実ですね。 これは食べられません。

 s-TG3-20170719-142137-0.jpg
 『マルスグリ(グーズベリー)』です。もう少しすると赤く熟しますが、子供の頃は待ちきれず食べたものです。

 s-TG3-20170719-142325-0.jpg
 『エゾオオヤマハコベ』ですが、どんどん伸びて70-80cmほどになっていました。


 s-TG3-20170719-142708-0.jpg
 これは春先の山菜採りで痛い目にあっている『イラクサ』ですが、花はごく小さいものです。
 s-TG3-20170719-142522-0.jpg
 わずか1mmほどの花がびっしり咲いているのがわかりますね。

 
 s-TG3-20170719-143404-0.jpg
 赤い実が二種類。 上の方は『トガスグリ』で熟していたので、両手で持ちきれないほど取って持ち帰りました。
 種が邪魔ですが、甘くて美味しい木の実です。 たくさん取れるとジャムにできますね。
 s-TG3-20170719-143811-0.jpg
 そして『フサスグリ』です。赤くなり始めたばかりで、口に入れるとホロ苦です。(これも食べられます)


 s-TG3-20170719-144618-0.jpg
 さて、これは何の花? カメラを持っている人は撮ったこともあるでしょう『アスパラガス』の花ですね。


 s-TG3-20170719-144955-0.jpg
 似たような花がいくつかあって、判別が難しいですが『ノラニンジン』のようですね。
 s-TG3-20170719-145127-0.jpg
 外側にいくほど花が大きくなる特徴があります。


 s-TG3-20170719-145158-0.jpg
 最後に『コメツブウマゴヤシ』の小さな花を。 クローバーの仲間で3-5mmほどの花をつけます。

 今年は植物にとって良い年なのかもしれません。
 花の勢いが違っているように感じました。


 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

この記事のURL | お散歩にて | CM(8) | ▲ top
束の間の涼風
- 2017/07/21(Fri) -
 猛暑が続いた後に雷雨、霧雨、曇り・・・徐々に気温が下がりました。
 そして日中の気温が24度ほどで、爽やかな風が吹く当地らしい夏がありました。
 たった二日ですが・・・
 そして今日は曇ったり晴れたりで、予想気温は33度...また暑い日がやってきました。

 そんな束の間の過ごしやすい時間、裏手の公園を散歩しました。

 s-TG3-20170719-091504-0.jpg
 緑、緑、緑...池の水面まで緑です(水がきれいな状態でないので)。 少々ドギツイ感じさえします。

 池をまたぐ太鼓橋を渡ろうとしたら...
 s-TG3-20170719-091329-0.jpg
 なぜか橋の欄干にカモが寛いでいました。

 s-TG3-20170719-091349-0.jpg
 ゆっくりそばを通り過ぎると「逃げようかな、どうしようかな」の雰囲気でも留まっていました。

 s-TG3-20170719-091221-0.jpg
 ここは池のボートの管理棟。 猫が一匹ゆったりと寛いでいます。

 s-TG3-20170719-091233-0.jpg
 実は我が家のTOMです。 最近はこの公園まわりが散歩のコースになったのです。(この日は嫁さんと散歩)
 暑い日はあまり歩きませんが、この日は陽射しがあっても涼しかったので。。。

 
 林のある高台に上がりました。時期的に「ネジバナ」が出る頃ですが・・・無し。

 s-TG3-20170719-091721-0.jpg
 大きなナラノキの根本近くにキノコが。マスタケ?出てすぐなら美味しく食べられます(天ぷらが最高)。
 残念ながら既に硬くなっていました。もう食用にはなりませんね。
 
 s-TG3-20170719-092323-0.jpg
 下に降りて林の下へ。陽射しがありますが木影は薄暗い感じ。 この周辺には草花も多いんですよ。

 s-TG3-20170719-カイメンタケ-0
 松林で大きなキノコを発見。 松林の地面にあったのは『カイメンタケ』というキノコで、大きいものは30cmを超えます。(食不適)

 s-TG3-20170719-093134-0.jpg
 直ぐ側で『カタバミ』が咲いていました。 葉も花も小さくて見過ごされがちな花です。
 s-TG3-20170719-092949-0.jpg

 s-TG3-20170719-133832-0.jpg
 これはアブラナ科の花で『クジラグサ』かと思います。

 s-TG3-20170719-134024-0.jpg
 邪魔な雑草として扱われる『シロバナシナガワハギ』ですが、花は可憐なものです。
 s-TG3-20170719-134106-0.jpg

 s-TG3-20170719-134317-0.jpg
 とにかく草地に行けばすぐに見つかる『ガガイモ』です。ツルが邪魔ですね。
 s-TG3-20170719-134343-0.jpg


 裏手の花園をのぞいてみると、面白いものを発見しました。
 s-TG3-20170719-085847-0.jpg
 すでに掲載済の『ヤエドクダミ』ですが、すぐそばで見つけたのは色の混じった変種。
 s-TG3-20170719-085949-0.jpg
 こんなものを見つけると、思わずニマっとしてしまいます。

 s-TG3-20170719-134533-0.jpg
 夏はまだ始まったばかりですが、もうコスモスが咲いていましたよ。



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

この記事のURL | お散歩にて | CM(12) | ▲ top
| メイン | 次ページ