タイトル画像

街中の春さがし

2017.03.27(13:54) 800

 昨日の日曜日、好天に誘われ、久々に公園と遊歩道を回ってきました。
 どちらも街中にあるので、市街地の雪解け状態もわかりますね。
 
 天気もよく、このところ新たな積雪は「ほぼ」ナシです。
 このまま春を迎えますと、近年では上位に来る雪の少なさになるかもしれません。
 
 s-Ca-20170326-102216-0.jpg
 前回とほとんど変化はありませんが、岸辺の方から徐々に水が氷の上に滲み出ています。
 近いうちに全体に広がり、池の周りから水面が出てくるでしょう。

 s-Ca-20170326-102443-0.jpg
 ポカポカ陽気だったので、キャンバスに絵を描いている人もいました。
 雪が無い場所は日当たりの良い土手の下側です。

 s-Ca-20170326-103721-0.jpg
 なんじゃ、その木は? 

 s-Ca-20170326-102727-0.jpg
 エゾヤマザクラの木で、ツボミはまだ固いです。  (アディダスのマークみたい;一つ多いけど)

 s-Ca-20170326-102906-0.jpg
 ツツジの芽も少し成長かな?


 s-Ca-20170326-103059-0.jpg
 ツツジの新芽と葉の様子です。 これから大きく広がってくるでしょう。
 s-Ca-20170326-103446-0.jpg


 s-Ca-20170326-103213-0.jpg
 コレも新しい葉っぱ? と思い触ってみれば「去年の葉の残骸」でした。(ボケの木)

 池の岸辺の岩に径5-6mmくらいの固い種がたくさん散らばっていました。
 s-Ca-20170326-103343-0.jpg
 はて...?何の種でしょうか。 周辺にあるのはツツジやボケ、ニシキギですが、ちょっと違うし...
 ダメ元で調べてはみます。


 遊歩道の方へ向かいます。

 s-Ca-20170326-104145-0.jpg
 さっそく現れたのがフクジュソウです。 ビタミンカラーは元気が出ます!
 s-Ca-20170326-104216-0.jpg


 この遊歩道には複数種のツリバナがあります。
 s-Ca-20170326-105009-0.jpg
 同じようなツリバナですが、少し様子が違うのはわかります。これはオオツリバナかな?

 s-Ca-20170326-105529-0.jpg
 そしてこちらはヒロツリバナのように見えます。

 s-Ca-20170326-105833-0.jpg
 周辺にあるものは丸い筒状でしたが、これだけ潰れて面白い形になっていました。

 遊歩道の斜面では花が顔を出す毎に、散歩する人たちが周りを綺麗に広げてくれます。
 ここのフクジュソウも見やすいように枯れ草を避けてありました。

 s-Ca-20170326-110551-0.jpg

 s-Ca-20170326-110519-0.jpg

 s-Ca-20170326-110224-1.jpg

 自生する自然のフクジュソウはやはり綺麗ですね。

 癒やしと元気がもらえます!! 

 ※これらはほとんどが『キタミフクジュソウ』という品種です。
   1本の茎に花が1つだけ付き、花びらよりもがくのほうが長いことが特徴で、
     更に若い葉の裏には細毛があります。
   北海道(主に道東)にのみ自生する品種です。

  

 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

野付牛・四季彩々(いろいろ)


お散歩にて トラックバック(-) | コメント(10) | [EDIT]
タイトル画像

ちょっと春へ

2017.03.19(10:09) 792

 日曜日、薄い雲が広がるも柔らかな陽射しに恵まれました。
 朝の気温は-5度で、さすがに氷点下も一桁になってきました。

 昨日、裏手の公園などウォーキングコースを回ってきました。

 特段の変化はないのですが、国道沿いの日当たりの良い場所でフクジュソウ発見。
 
 s-Ca-20170318-130112-0.jpg
 実は個人宅の庭の片隅です。国道の歩道側に出たもので、昨年も早々に顔を出しています。
 s-Ca-20170318-130135-0.jpg

 野山で自生するフクジュソウはもう少し後になると思います。

 s-Ca-20170318-131228-0.jpg
 野付牛公園に立ち寄り、桜のツボミを観察・・・東京でもこれからなのに、ねぇ。 まだまだ固いですね。

 s-Ca-20170318-131550-0.jpg
 そして先日掲載したツツジのツボミは、変化なしのままですね。 


 s-Ca-20170318-131802-0.jpg
 公園の池は...氷も厚く雪が載ったままで、グランドのようですね。

 s-Ca-20170318-131835-0.jpg
 こんもり雪の下にあるのは、池の淵に陸揚げされている「手こぎボート」です。
 桜の開花が近い関東以南に比べれば、ここはまだまだ冬が勝っていますね。

 公園も日当たりの良い限られた場所だけに春の兆しを感じました。

 こうして「あと少し、もう少し」と春を待っているわけです。



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村



野付牛・四季彩々(いろいろ)


お散歩にて トラックバック(-) | コメント(14) | [EDIT]
タイトル画像

公園と河川敷も春未満

2017.03.10(09:05) 783

 春の便りを探し歩きつつも、まだまだ冬だと思わされる季節。

 昨日、ウォーキングで公園から河川敷へ足を伸ばしてみました。

 s-Ca-20170309-105322-0.jpg
 裏手の野付牛公園の池をまたぐ太鼓橋です。散歩する人の足跡がかろうじてついています。

 s-Ca-20170309-105331-0.jpg
 公園の池はまだまだ冬の様相。氷が緩むまでは相当日数を要しそうです。

 s-Ca-20170309-105536-0.jpg
 日当たりの良い池の南向きの土手は雪が溶けていますが、まだ枯れ草のままで草の芽も出ていません。

 s-Ca-20170309-105716-0.jpg
 池の周辺に植えられている「エゾムラサキツツジ」の芽と種が弾けた鞘です。蕾は膨らんでいますね。

 s-Ca-20170309-110339-0.jpg
 落ちそうで落ちない、こんな風景がアチコチで見られます。

 コースを変更して河川敷へ向かいました。

 s-Ca-20170309-111833-0.jpg
 昨年の夏の豪雨で河川敷の野球場などに水が氾濫し、流木などが積み重なっていました。
 5つほどあったグランドは全滅で、春までに復旧を目指して工事が行われています。
 (緑のバックネットが見えていると思いますが)

 s-Ca-20170309-111916-0.jpg
 これが現在の常呂川河川敷の堤防です。???真っ白でわかりにくいですね。左が河原で右は住宅地です。
 左奥に見える黒っぽい山は、除雪の雪捨場です。 堤防の散歩はしばらく先になりそうです。

 橋の袂から下に降りて川まで歩いてみました。

 s-Ca-20170309-112450-0.jpg
 少しずつ雪解け水で増水が始まったようです。これから要注意ですね。

 川岸にある大きな柳の木の上の方にたくさんのネコヤナギが見えました。
 s-Ca-20170309-112526-0.jpg

 河川敷の雪が溶け、土手がタンポポに覆われるまではまだ二ヶ月ほどあるようです。



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村



野付牛・四季彩々(いろいろ)


お散歩にて トラックバック(-) | コメント(20) | [EDIT]
タイトル画像

まだかな?まだだよ!

2017.03.06(08:48) 779

今朝も少しばかり冷え、-13度で青空です。
 午後から曇るとか曇らないとか・・・

 昨日、久々に周辺ウォーキングコースを歩いてきました。
 まだまだ、春の兆しは少ないようで、足元が汚くてツルツル滑るばかり!(-_-;)

 s-Ca-20170305-125619-0.jpg
 ここはまだ綺麗な方ですね。水たまりに空が写っています。

 s-Ca-20170305-125920-0.jpg
 「野付牛公園」も静まり返り、冬の姿のままでした。

 s-Ca-20170305-131626-0.jpg
 高架下の遊歩道はようやく敷石が露出してきました。空の青さは春っぽいですね。

 s-Ca-20170305-131337-0.jpg
 木の芽は...まだまだ固そうです。でも幾分膨らんでいるようにもみえます。

 s-Ca-20170305-131323-0.jpg
 花はないけど、子供の手袋が咲いていました。 落とし物を誰かが引っ掛けたのかな?

 雰囲気は春めいてきましたが、やはり3月になったばかりですから・・・



 昨日に予告もしていたので、今日も藻琴山の冬の様子を少しばかり・・・

 s-TG3-20170225-103936-0.jpg
 こぢんまりとした樹氷ですが、青空に映えてとてもきれいです。
 s-TG3-20170225-103956-0.jpg


 s-TG3-20170225-103940-0.jpg
 遠くの白い帯はオホーツク海の流氷原です。

 s-TG3-20170225-104052-0.jpg
 手前は斜里岳(しゃりだけ)、その先に海別岳(うなべつだけ)、そこから知床半島へ続きます。

 スローモーションのように僅かな動きですが、春に近づいているのは確かですよ!!



  ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村



野付牛・四季彩々(いろいろ)


お散歩にて トラックバック(-) | コメント(10) | [EDIT]
タイトル画像

雪中ウォーキング

2017.02.02(09:22) 745

今朝は曇り、風が少し、気温が-10度ほどで、あまり低くはありません。
 しかし日中も気温が上がらず、最高気温は -9度の予想です。
 流氷が来る季節は日中もあまり気温が上がりません。 が...
 流氷祭りとか雪まつりの開催期間中に、よく異常に気温が高くなったりしますね。

 「厳寒期」のはずですが、これがまたよくわからない現象です。

 昨日、久しぶりにウォーキングコースを一回り(6km)してきました。
 冬は山へ行く回数より近隣の散歩が滞りがちになります。
 雪の後の歩道が歩きにくいことと、雪しかなくて退屈だから?

 s-Ca-20170201-130852-0.jpg
 先に裏手の野付牛公園に寄りました。何も無い!・・・ 写真全体が池ですが、原っぱかグランドみたい。

 s-Ca-20170201-134913-0.jpg
 真冬でも枯れ葉が落ちないのは...カシワですね。

 s-Ca-20170201-131653-0.jpg
 通常と逆回りで高架下遊歩道を歩いてみました。この歩道は雪が降った後も早めに除雪しています。

 s-Ca-20170201-133239-0.jpg
 田舎町ですから30分も歩けば「郊外」です。住宅の密集度が少なくなり草地や小川も見えてきます。

 s-Ca-20170201-133316-0.jpg
 あらら、、、もうネコヤナギが芽吹いていました。ごく一部のものが川渕や山で早咲きしますね。
 普通は雪解け時期から目立ち、開花は4月~5月ですから「早起きし過ぎた」感じもします。

 s-Ca-20170201-134420-0.jpg
 グルッと周って戻る途中、畑の中にピニールハウスの骨組みが並んでいました。
 3月になると融雪剤が撒かれ、ビニールが掛けられ、苗床の準備がはじまります。

 時々こうして歩かないと、街中の変化も見逃してしまいます。
 夏より少し時間を要し、70分かかりました。(夏は60分)
 
 良い汗をかきましたよ。^.^;


 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村


野付牛・四季彩々(いろいろ)


お散歩にて トラックバック(-) | コメント(18) | [EDIT]
お散歩にて
  1. 街中の春さがし(03/27)
  2. ちょっと春へ(03/19)
  3. 公園と河川敷も春未満(03/10)
  4. まだかな?まだだよ!(03/06)
  5. 雪中ウォーキング(02/02)
次のページ
次のページ