2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
ヨツバヒヨドリで遊ぶ
- 2017/08/10(Thu) -

 「ヨツバヒヨドリ」という花があります。
 7月中頃~8月いっぱい見られる花で、野付ウシが通う「仁頃山」でもたくさん見られます。
 s-K70-20170730-104158-2.jpg


 花の名前に「ヒヨドリ」と付いていますが、直接ヒヨドリとは関係ないようですね。

 単にヒヨドリが鳴く時期に咲く花...であるとか?
 でもヒヨドリは年中ピーピー鳴いてますね。
 もう一つの説は、鳥のヒヨドリではなく「火を取る」から来ているとのことで、
  枯れた花は燃え易く、火熾しの材料に使われていたからだとか。


 この花は見たとおりの花姿ですが、全体に変異も多い花です。
 似た花で「ヒヨドリバナ」というのもありますが、見分けが困難です。
s-TG3-20170723-114803-0.jpg
 この写真では名前の通り「四つ葉」で輪生していますね。
 花も白やピンクで変化が多いのですが、葉っぱの変異も多いのです。


 昨年も同じようにして、変異のある葉っぱで遊んだのですが、今年も挑戦!

 基本である「四つ葉」以外のものを仁頃山限定で探してみました。

 s-TG3-20170718-111016-0.jpg
 これも四つ葉ですが、右手に見えているのは三つ葉です。
 s-Ca-20170718-104418-0.jpg
 これも三つ葉ですね。


 s-Ca-20170718-104409-0.jpg
 次に五つ葉です。 
 s-Ca-20170718-104359-0.jpg
 5枚ならどんどん見つかります。 基本の4枚に近いほどの確率かも。


 s-Ca-20170720-111221-0.jpg
 そして六つ葉です。
 s-TG3-20170720-094607-0.jpg
 6枚になると見つかる確率が減ってきますね。


 s-K70-20170730-115626-0.jpg
 そして七つ葉がありました。 先割れしていて正式には7.5かな?
 s-TG3-20170804-104018-0.jpg
 違う角度から撮ってみました。7.5葉ですね。


 s-TG3-20170730-115807-0.jpg
 ちょっと見づらいですが、これは八つ葉
 s-TG3-20170718-100253-0.jpg
 陰になった1枚が見づらいですが、8枚ありました。


 s-TG3-20170804-103958-0.jpg
 これ以上は無いと思ったら、九ツ葉が見つかりました!
 s-TG3-20170804-104004-0.jpg
 こちらは少し「輪生」が崩れていますが、9枚しっかりありました。


 登山のたびに気をつけていましたが、さすがに10枚葉は見つからなかったですね。
 細い茎に輪生するのですから、枚数にも限界があるんでしょうね。
 それと二つ葉もありません。 二枚の葉だと「輪生」にはならないですしね。
 
 今時期は花が減ってきますので、こんなことで遊びながら山歩きを楽しんでいます。(^_^;)

 今年の春にやった「ニリンソウ」の変異で三輪、四輪、五輪、
  「ヒトリシズカ」の変異で二人、三人、四人・・・と見つけて歩いたのも同様ですね。


 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | 花・植物 | CM(12) | ▲ top
小さな池の蓮
- 2017/08/07(Mon) -
 今日の予報は...というか、1週間の予報は全部曇りでした。
 何か笑っちゃいましたね「本当かよ」って。
 このところず~~~~っと曇りや霧のお天気で、スッキリしないままです。

 今日が曇りのち晴れと言うので、仁頃山へ行ったのですが...が...が...
 麓に着く頃には霧雨が、すぐ止むだろうと登り始めました。
 収まるどころか段々と霧雨の勢いが強くなって、霧も濃くなりました。
 そこまでして登るつもりもなく、あっさり五合目でUターンしました、とさ。
 思ったとおり、下山して自宅へ戻る頃には止みました。
 というか、その周辺だけ降ったみたいですね。

 カーラジオのお天気解説で「今日は例え降るとしても十勝や旭川方面のにわか雨程度でしょう」
 北見市郊外はいつから十勝や旭川になったんだ?
 なんて愚痴を言いながら帰宅しました。。。チャンチャン。



 今日は、先日の『最北の蓮池』に関連したお話しです。
 
 先日も記載のとおり、蓮池はもう一つあります。
 北見工業大学からも近い場所の道路脇に小さな池が。
 (ジェットコースター道路みたいな坂道を下って登りきる手前)
 駐車場も無くて道端に1-2台しか置けません。
 (狭いですが池の周りは車でも周れます)
 

 s-TG3-20170803-102135-0.jpg
 これが全部です。 傾斜地の下に池があり、蓮の花が咲いています。
 人が少ないのでゆっくり見られます。

 とりあえず、アトランダムに並べてみました。
 クッキリハッキリの写真と、少しソフトな仕上がりの写真が混在しています。

 s-K70-20170803-101659-0.jpg
 s-K70-20170803-101751-0.jpg
 s-K70-20170803-101814-0.jpg
 s-K70-20170803-102108-0.jpg


 s-TG3-20170803-102237-0.jpg
 s-K70-20170803-102356-0.jpg
 s-TG3-20170803-102442-0.jpg
 s-K70-20170803-102517-0.jpg


 s-K70-20170803-102707-0.jpg
 s-TG3-20170803-102839-0.jpg
 s-TG3-20170803-103037-0.jpg

 また来年に来てみたいと思いました。
 すぐ隣に広がっていた麦畑も撮ってきました。 これから刈り取りですね。
 s-K70-20170803-102949-0.jpg
 s-TG3-20170803-103121-0.jpg

 青空をバックに採りたかった景色ですね。
 真っ青な空が恋しい!! 曇り空はいったい何週間つづくのやら・・・


 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

この記事のURL | 花・植物 | CM(8) | ▲ top
涼しい8月幕開け
- 2017/08/02(Wed) -
 7月の猛暑はどこいったの? 
 と思えるような8月の幕開け...昨日は25度未満でした。
 今日も23度ほどで一時青空も。

 お天気がパッとしませんが、雨は降らないので今朝も仁頃山へ行ってきました。
 山頂付近は雲隠れ状態です。
 平日なので人が少なめ、湿度が相変わらず高くて、ひんやりした汗が出ました。


 今日は、昨日のお散歩から植物を通した季節の様子など。

 s-Ca-20170801-132419-0.jpg
 つい一ヶ月ほど前に草刈りが行われた遊歩道ですが、新たな花もすっかり大きく伸びていました。
 s-K70-20170801-133415-0.jpg
 野付ウシが好きな『ゲンノショウコ』のピンクと白の花です。ピンクはあまり多くは見かけませんね。

 s-K70-20170801-132743-0.jpg
 日陰なので少々遅めですが「ニワナナカマド」がまだ咲いていました。(図鑑によってはホザキナナカマドで掲載も)


 s-K70-20170801-134852-0.jpg
 真っ赤になって割れるまで、ほとんど気にかけることのない「ツリバナ」です。
 s-K70-20170801-133547-0.jpg
 これも色づいてから注目されるモミジですね。 でも深い緑とプロペラのような種も面白くて。


 s-K70-20170801-134040-0.jpg
 草地、ヤブで勢力を拡大中なのは、やっかいなツル性植物の「ガガイモ」ですね。 どこにでも出てきます。

 s-K70-20170801-134126-0.jpg
 遊歩道脇で低木の枝を持ち上げると、真っ赤な実が鈴なりになっています。(食べられる実)

 s-K70-20170801-134358-0.jpg
 大きくてとても鮮やかな花を咲かせる「アメリカオニアザミ」はお気に入りです。

 s-K70-20170801-134520-0.jpg
 緑の絨毯に小さな星が敷き詰められているような...ハコベの種類ですが、どこでも群生しますね。


 s-K70-20170801-135451-0.jpg
 野付ウシはめったに園芸種の花はカメラを向けませんが、土手の上にある大きなユリの花に惹かれました。
 s-K70-20170801-135540-0.jpg

 
 s-K70-20170801-140339-0.jpg
 遊歩道の一部の区間に植えられている4-5mの樹木は『アメリカキササゲ』です。 今が満開!

 s-Ca-20170801-135753-0.jpg 去年の種もぶら下がったまま、新しい花が咲き新たな種の形もでき始めています。
 s-K70-20170801-140120-0.jpg


 s-K70-20170801-134023-0.jpg
 夏と言えばヒマワリ・・・ヒマワリ畑でも見に生きたいですね。
 s-K70-20170801-135754-0.jpg
 代わりといっては何ですが、キクイモモドキで代用しますか?

 
 s-Ca-20170801-141610-0.jpg
 これは代用にはならないですね。
 s-K70-20170801-141544-0.jpg
 「アラゲハンゴンソウ」の仲間ですね。放っておくとどんどん増えます。
 s-K70-20170801-142301-0.jpg


 s-K70-20170801-142325-0.jpg
 s-K70-20170801-142758-0.jpg
 s-Ca-20170801-141741-0.jpg
 都会の遊歩道のように、綺麗に整備はされていませんが、植生豊かな地域だなぁと実感できますね。



 s-K70-20170801-143607-0.jpg 最後は草地ならどこでも出てくる『ノラニンジン』です。 花はとても綺麗ですね。
 s-K70-20170801-143535-0.jpg

 夏に一気に増えた花の種類に、写真整理も追いついていません。
 エクセルに名前や撮影日を含めたものを記録し、名前を付けた縮小写真も保存します。
 7月に既に400種を超えましたが...追いつけるかな?



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

この記事のURL | 花・植物 | CM(10) | ▲ top
生い茂る花園
- 2017/07/31(Mon) -
 7月も終わりです。 この地域では8月の声を聞くと「秋が近いな」と感じます。
 でもこの10年ほどは、夏が後ろにずれているように思えてなりません。
 8月末にはストーブが出てくるのが当たり前でしたから。
 それが9月末になっているような・・・暖かいからイイという問題ではない、と思います。
 温暖化? 地球的な周期? わかりませんが、昔の季節感がしっくりきますね。

 さて、大雪山から戻って、久々に裏手の 『花園』 を見てきました。
 適度な雨と気温の高さもあって、途方もなく伸び放題の「荒れ地」もどきになっています。
 (少し鎌を入れようかな)


 s-TG3-20170728-122441-0.jpg
 日の当たらない大きな草の影に白い花が浮かび上がっていました。 菊の仲間?

 s-TG3-20170728-122732-0.jpg
 この辺であまり見かけない『セッコウボク』ですが、次々に花が出て来ます。 秋には白い実が。

 s-TG3-20170728-122826-0.jpg
 『エゾクガイソウ』ですが、凄い勢いで大きくなっています。 こんなの初めて!!

 s-TG3-20170728-122934-0.jpg
 上は花園内の『ノカンゾウ』です。 ヤブカンゾウと間違われやすい花ですね。

 s-TG3-20170728-124857-0.jpg
 一方、すぐそばの公園内では『ヤブカンゾウ』が群生しています。こちらはよく見ると「八重咲き」です。

 s-TG3-20170728-123336-0.jpg
 前回見た時に小さかった『ヤエドクダミ』の変種が大きくなっていました。 緑と白のブチですね。


 s-TG3-20170728-123641-0.jpg 明らかな園芸種ですが、いつのまにやら生えて本数も増えていました。
 s-TG3-20170728-123856-0.jpg
 シソ科の「モナルダ」(ベルガモット)ですね。 先に真っ赤なものが咲きましたが、色違いが2種咲いています。


 s-TG3-20170728-124119-0.jpg どうしようもないほど増えている『ミズヒキ』です。 絡まって歩けないほど。
 s-TG3-20170728-124210-0.jpg
 小さなポツポツが花ですが、肉眼だと見えないほどの小さな花です。


 s-TG3-20170728-124659-0.jpg
 そばの草地で『ツユクサ』が咲いていました。 夏の花ですね。


 野も山も植物が元気ですが、今年は少々伸び過ぎな感もあります。

 何かと慌ただしく過ぎた7月でした。
 地元の仁頃山への回数が一気に減ったようで、7月は7回だけ・・・寂しい。

 8月もドタバタが続きそうです。



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。(黒岳・北鎮岳はまだです)


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

この記事のURL | 花・植物 | CM(12) | ▲ top
夢(霧)中の花
- 2017/07/26(Wed) -
 今日は青空が広がっています。
 過日のように35度とかなりませんが、陽射しはジリジリと暑いです。

 このところ細々とした用事もあって、出掛けていませんので、そろそろネタ切れか。。。
 
 先日の霧雨の中を歩いた時に、普段は見られない水滴だらけの花を撮りました。
 霧吹きで作れるかどうかわかりませんが、多分人工的なものとは違うのかもしれませんね。

 そんな水滴だらけの写真を少し掲載します。(過日掲載の残り)
 コンデジのみで撮影したので、一部ピンボケもありますが、ご容赦を。

 出演は「ヤナギラン」、「ダイコンソウ」、「キオン」、そして「キンミズヒキ」です。

 s-TG3-20170718-110031-0.jpg
 s-TG3-20170718-100713-0.jpg
 s-TG3-20170718-100510-0.jpg
 s-TG3-20170718-100551-0.jpg
 s-TG3-20170718-100521-0.jpg

 s-TG3-20170718-093740-0.jpg
 s-TG3-20170718-093749-0.jpg
 s-TG3-20170718-093731-0.jpg

 s-TG3-20170718-102703-0.jpg

 s-TG3-20170718-091837-0.jpg


 少しは涼んでいただけましたでしょうか??

 明日は早朝から山へ出かける予定ですので、ブログはお休みします。


  ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

この記事のURL | 花・植物 | CM(12) | ▲ top
| メイン | 次ページ