タイトル画像

4月も雪景色 Ⅱ

2017.04.23(09:16) 827

 4月の雪景色は山だけに終わらないようです。
 
 s-Ca-20170423-064815-0.jpg
 今朝の我が家から見た公園の一部ですが、昨夜からの雪(霙)は今朝8時頃には止みました。
 今日は曇り一時晴れで、最高気温は4度の予想です。
 道路はほぼ溶けていますが、草地には残ったままです。

 さて、季節外れの画像が続きますが、ご了承を。

 昨日の樹氷の山頂手前から、話の続きをさせてもらいます。

 s-TG3-20170421-102424-0.jpg
 運良く天気も良かったので、青空をバックに真っ白な樹氷を眺めることができました。

 s-TG3-20170421-102500-0.jpg
 山頂はまだ冬の状態で、1メートルほどある木の手すりも埋まったままです。

 s-TG3-20170421-102614-0.jpg
 温度は見えていませんが、+1度を指していました。 温度計にエビの尻尾が・・・

 遠景は良好でしたので、少しだけ。

 s-Ca-20170421-102540-0.jpg
 白滝の北側にある「チトカニウシ岳」です。1,446m

 s-Ca-20170421-102605-0.jpg
 武華山、武利岳から支湧別岳などです。 実は武利岳の右手にわずかに「旭岳2,290m」も見えています。

 s-Ca-20170421-102729-0.jpg
 今回はかなりスッキリみえている「トムラウシ山2,141m」です。

 s-TG3-20170421-102627-0.jpg
 東&北大雪の山々が並んでいます。


 s-Ca-20170421-102817-0.jpg
 そして、足元の富里ダム湖です。

 s-TG3-20170421-103843-0.jpg
 北西方面の眺めです。

 
 s-TG3-20170421-103952-0.jpg
 一休みした後、普段歩けない北側斜面を歩いてみました。既に樹氷がボロボロ落ちています。

 s-TG3-20170421-104508-0.jpg

 s-Ca-20170421-104623-0.jpg

 s-TG3-20170421-104514-0.jpg
 普段は考えてもいない場所を歩き回って、すっかり満足です。

 崖の上から登山道に滑り降りた時、ちょうど登ってきた登山者『あんた、どっから降りて北野』と。
 野付牛『登山道にこだわらず、どこでも歩けますよ』


 s-TG3-20170421-104647-0.jpg
 もう一度、周りを見回して樹氷とお別れしました。
 s-Ca-20170421-104645-0.jpg


 下まで降りて下山終了直前にある湿地で、無残な姿を見ました。

 リュウキンカ被害
 「エゾノリュウキンカ」の地上部分が数株にわたり無くなっていたのです。(写真は師匠のHPより)

 ツボミをつけ、お天気になれば開花したであろう花が持ち去られました。
 「花を採らないで下さい」という貼り紙と歩道側に境界の紐も張っていたのに、です。

 昨年も起きたのですが、採った人の顔を是非見たいものです。
 大勢の登山者が楽しみにしている花を、無残にももぎ取っていった人の顔を!

 人の歩かない時間帯にコッソリ来たはずです。
 本当にため息しか出ませんね。
 山菜採りの人が林道周辺でウロウロしているのは、よく見かけるのですが
 登山口から先は是非やめてもらいたいものです。
 (エゾノリュウキンカは春の山菜としても知られます) 

 止めようが無いのが残念です。



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

野付牛・四季彩々(いろいろ)


山歩き記録 トラックバック(-) | コメント(10) | [EDIT]
タイトル画像

寒さに耐える花

2017.04.20(10:11) 824

 今朝起きたら...外が白くなっていました。 
 昨夜からチラチラ降っていた雪のためです。
 降雪量が少ないので、道路などは溶けていましたが、簡単に春が来ないなぁ。
 
 昨日、気温がイマイチ上がらない中を山歩きしてきました。

 9時少し前、登山口の駐車場は15台ほどの車で満杯状態。
 顔なじみさんと「平日なのに珍しいなぁ」と話したとおり、なんで混んでるの?
 やむなく林道脇に停めて山に入りました。

 中腹まではかなり地面が出ていますが、ザクザクとぬかるんだ雪道も残っています。
 五合目をすぎれば、そんな歩きにくい道が続いています。
 これもあと少しで消えてゆくでしょう。
 
 s-TG3-20170419-104234-0.jpg
 途中で一瞬だけですが、頭上に青空が人刈りました。 やはり空は青くあるべきだ!

 s-TG3-20170419-102813-0.jpg
 山頂は穏やかで温度計は14度...?妙に高いけど、アテにはならない数値。後方は霧の中です。

 s-TG3-20170419-102853-0.jpg
 時間は10時半頃ですが、山頂でお弁当の人もいましたよ。(雪の向こうにベンチがあります)

 s-TG3-20170419-103214-0.jpg
 雲の動きが早いのですが、結局スッキリしないままなので、小休止で下山へ。
 この雲が少し低くて風が無いと・・・めったに出現しない雲海となるのですが...

 景色も見えず、野鳥もキツネさんも出会えず淡々と下ったのですが...
 新たな花に出会えました。

 s-TG3-20170419-091428-0.jpg
 『ナニワズ』(またの名を「エゾオニシバリ」、「エゾナツボウズ」)という低木の落葉樹です。

 登山道には僅かしかありませんが、昨年の開花時にその花が持ち去られたことを思い出します。
 幸いに根こそぎ持ち去った訳ではないので、今年も咲いてくれるでしょう。

 登山道を外れて山を歩き回れば他にもあるのですが、野付ウシの山の師匠も怒っていましたねぇ。
 「花を採らないで下さい」の看板のそばで手折っていくのですから。

 で...この写真の株は師匠から教えてもらった秘密の場所で咲いたナニワズの花です。
 
 s-TG3-20170419-091827-0.jpg
 高さは50cm程度にしかならない低木で花も控えめで小さな花です。

 s-TG3-20170419-091732-0.jpg
 夏には落葉してしまうので「ナツボウズ」と名づいたらしいです。秋には赤い実をつけます。


 湿地の「エゾノリュウキンカ」は陽射し不足と気温が低いためか、開花が進んでいません。
 s-TG3-20170419-090918-0.jpg

 s-TG3-20170419-090859-0.jpg
 週間予報でも気温低めで曇りや雨の合間に、チラッと陽射し・・・「天候不順」と言えるような予報です。

 はてさて、GWはどうなることか。

 
  ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村



野付牛・四季彩々(いろいろ)


山歩き記録 トラックバック(-) | コメント(8) | [EDIT]
タイトル画像

山歩きの記録 2015~

2016.12.04(13:30) 694


 市内近郊の『仁頃山』以外にも、日帰り登山を少しずつ始めました。

 ※2015年2月から急に思い立って近郊にある『仁頃山829m』に登りました。
   2月と言えば厳寒期&多雪期でもあり、何でそんな時期に?
   さて、自分でもよくわかりませんが...とにかくスノーシューを買って登りました。
   いきなりスノーシューで山を登るわけですから「とんでもなく大変なこと」でした。
   スキーは物心がついた時から滑ってましたが、スノーシューは初体験。
   普段の運動不足も祟って、大汗をかいてヘロへロになってたどり着いたわけです。

   それで終わりか・・・とも思ったのですが、せっかくシューも買ったし...また登ったわけです。
   そんな調子で数回登ると、キツさは当然薄れてきます。
   冬の汗も爽快に思えるようになりました。
   それから、週に1度くらい登るようになり、夏も続けるようになりましたね。
   仁頃山は「たかが829m」ですが、ルートが7つもあり最長は6-7km歩きます。

   それらのルートをアチコチ歩きながら1年を過ぎた頃・・・
   近くの山も登って見るべか? なんて思うようになったわけです。
   (40歳くらいまでに「赤岳、黒岳、旭岳」など少しだけ登ったことはあります)
   そこで、トシもトシなので無理をせず、原則『日帰り登山』にて登り始めたものです。

   周辺の山を走破するのは大分先になりそうですが、頑張ってみます!
   仁頃山の登山は週に2-3回にペースアップしているので、合間に少しだけ他の山を。
   いつまで、どこまでか先はわかりませんが...そんな状況で続けてみますね。
   



 山ごとに登山の記録をここでまとめておこうと思います。
 s-15-123756-3.jpg


 ● 北見市近郊 『仁頃山 829m』 の登山記録=月ごとのまとめです。
     ※仁頃山については平常のブログの中に織り込んでUPしています。

 2015年  2月=2回、 3月=4回、 4月=5回、5月=4回、 6月=5回、
        7月=5回、  8月=6回、 9月=4回、 10月=5回、 11月=7回、 12月=7回   年計 54回


 2016年  1月= 9回、 2月= 8回、 3月=11回、 4月=10回、  5月=9回、 6月= 10回、
        7月= 9回、 8月=10回、 9月= 9回、 10月=8回、 11月=12回、 12月=11回   年計 116 回


 2017年  1月=13回、 2月= 9回、 3月=14回、




 ● 仁頃山以外の日帰り登山記録(2016年~)


 2016年3月10日     藻琴山(1,000m)     「ハイランド小清水」下より往復
                記事記載=3月10日、 3月11日

 2016年6月 7日     西別岳(800m) + カムイヌプリ(857m)     「西別小屋」から往復
                記事記載=6月9日、 6月10日

 2016年6月28日     雌阿寒岳(1,499m) + 阿寒富士(1,476m)   「雌阿寒岳~オンネトー~野中温泉」
                記事記載=6月29日、 6月30日

 2016年7月14日     雄阿寒岳(1,370m)    「滝口」より往復  
                記事記載=7月16日、 7月17日

 2016年8月 4日      赤岳(2,078m) + 白雲岳(2,230m)   「銀泉台」より往復
                記事記載=8月6日、 8月7日


 2016年9月27日      黒岳(1,938m) + お鉢めぐり (中岳 2,113m、間宮岳 2,185m、松田岳 2,136m、北海岳 2,149m)
                 層雲峡温泉よりロープウェイ&リフト七合目まで利用
                 記事記載=9月29日、 9月30日


 2016年10月02日     斜里岳(1,547m)   清岳荘から登山(登り旧道、下り新道)
                 記事記載=10月04日、 10月05日



 2017年2月25日      藻琴山(1,000m)     「ハイランド小清水」下より往復
                 記事記載=2月26日2月27日


 2017年04月11日     知床半島 海別岳(1,419m)    194林道入口より~1155途中撤退
                 記事記載=4月12日、 4月13日




野付牛・四季彩々(いろいろ)


山歩き記録 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

山歩きの記録まとめ

2016.04.16(11:14) 575

 市内近郊の『仁頃山』以外にも、日帰り登山を少しずつ始めようと思っています。

 ※昨年(2015)2月から急に思い立って近郊にある『仁頃山829m』に登りました。
   2月と言えば厳寒期&多雪期でもあり、何でそんな時期に?
   さて、自分でもよくわかりませんが...とにかくスノーシューを買って登りました。
   いきなりスノーシューで山を登るわけですから「とんでもなく大変なこと」でした。
   スキーは物心がついた時から滑ってましたが、スノーシューは初体験。
   普段の運動不足も祟って、大汗をかいてヘロへロになってたどり着いたわけです。

   それで終わりか・・・とも思ったのですが、せっかくシューも買ったし...また登ったわけです。
   そんな調子で数回登ると、キツさは当然薄れてきます。
   冬の汗も爽快に思えるようになりました。
   それから、週に1度くらい登るようになり、夏も続けるようになりましたね。
   仁頃山は「たかが829m」ですが、ルートが7つもあり最長は6-7km歩きます。

   それらのルートをアチコチ歩きながら1年を過ぎた頃・・・
   近くの山も登って見るべか? なんて思うようになったわけです。
   (40歳くらいまでに「赤岳、黒岳、旭岳」など少しだけ登ったことはあります)
   そこで、トシもトシなので無理をせず『日帰り登山』に限定して登り始めます。

   周辺の山を走破するのは大分先になりそうですが、頑張ってみます!
   仁頃山の登山は週に2-3回にペースアップしているので、合間に少しだけ他の山を。
   いつまで、どこまでか先はわかりませんが...そんな状況で続けてみますね。
   



 山ごとに登山の記録をここでまとめておこうと思います。
 s-15-123756-3.jpg


 ● 北見市近郊 『仁頃山 829m』 の登山記録=月ごとのまとめです。
     ※仁頃山については平常のブログの中に織り込んでUPしています。

 2015年  2月=2回、 3月=4回、 4月=5回、5月=4回、 6月=5回、
        7月=5回、  8月=6回、 9月=4回、 10月=5回、 11月=7回、 12月=7回   年計 54回


 2016年  1月= 9回、 2月= 8回、 3月=11回、 4月=10回、  5月=9回、 6月= 10回、
        7月= 9回、 8月=10回、 9月= 9回、 10月=8回、 11月=12回、
        1月から11月の累計 105 回






 ● 仁頃山以外の日帰り登山記録(2016年~)


 2016年3月10日     藻琴山(1,000m)     「ハイランド小清水」下より往復
                記事記載=3月10日、 3月11日

 2016年6月 7日     西別岳(800m) + カムイヌプリ(857m)     「西別小屋」から往復
                記事記載=6月9日、 6月10日

 2016年6月28日     雌阿寒岳(1,499m) + 阿寒富士(1,476m)   「雌阿寒岳~オンネトー~野中温泉」
                記事記載=6月29日、 6月30日

 2016年7月14日     雄阿寒岳(1,370m)    「滝口」より往復  
                記事記載=7月16日、 7月17日

 2016年8月 4日      赤岳(2,078m) + 白雲岳(2,230m)   「銀泉台」より往復
                記事記載=8月6日、 8月7日


 2016年9月27日      黒岳(1,938m) + お鉢めぐり (中岳 2,113m、間宮岳 2,185m、松田岳 2,136m、北海岳 2,149m)
                 層雲峡温泉よりロープウェイ&リフト七合目まで利用
                 記事記載=9月29日、 9月30日


 2016年10月02日     斜里岳(1,547m)   清岳荘から登山(登り旧道、下り新道)
                 記事記載=10月04日、 10月05日






野付牛・四季彩々(いろいろ)


山歩き記録 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
山歩き記録
  1. 4月も雪景色 Ⅱ(04/23)
  2. 寒さに耐える花(04/20)
  3. 山歩きの記録 2015~(12/04)
  4. 山歩きの記録まとめ(04/16)