タイトル画像

クリスマス

2016.12.25(08:24) 705

 今日はクリスマス、昨日イブは土曜日で夜遅くまで楽しんだ人も多かったのでは?
 今朝の野付ウシ地方は久々にシバレました。
 氷点下 -19度まで下がったようですが、青空が広がりよい天気!
 今日は、午後から仁頃山の様子を見てこようかな?



 Webで若い男性の『クリぼっち』は3割・・・なんて記事を見かけました。
 クリスマスは本来クリスチャンの行事であり、家族と静かに祈り・過ごす時ですね。
 日本は商売優先、食事にホテルにプレゼントに...
 そして、それに乗っかって楽しんでいるのが現実です。 (楽しけりゃいいか)

 別に一人で過ごすのに罪悪感を持つ必要も無いし、余計なお世話でもありますね。
 どうも「皆が同じように過ごすのが普通でしょ?」 という雰囲気があります。
 それぞれ事情もありますので、どうでもいいことですね。
 年末まで1週間ですから、大晦日&お正月へ向けた雑用に明け暮れる時期です。
 日本の伝統・文化の方も大事にしてほしいです。

 我が家ではクリスマスも普通の日、お正月も「ほぼ普通の日」です。
 お正月でも子や孫が訪ねて来ませんし、訪ねる親の家も既にありません。
 (一人娘と一人孫娘は1万キロ彼方ですので戻って来られません)
 慣れれば「こんなもんでしょ」となります。
 周りと比較することも無いので、特に寂しいとかの感覚も少なくなりました。
 

 さて、娘と孫娘はパースですが、3年前には共にクリスマスを過ごしました。
 (毎年、同じようなことを書いてますが、(-_-;) )
 オーストラリアのカレンダーにも24日は(Christmas eve)と書いてありますが、
 普通は無視されているようで、25日に家族で手料理で祝います。
 朝から料理やケーキを作り、夕方には皆で楽しく夕食をとります。
  その後は手作りのケーキやクッキーをいただきながら、静かに過ごすのです。

 s-SO1222-071323-b.jpg
 個人住宅の例ですが、せいぜい飾り付けはこの程度です。
 何もしない家がほとんどです。(リースくらいは見かけますが)

 プレゼントは仰々しく渡し、渡されますが、贈るものは相当早くから悩んでいるようです。
 原則としてプレゼントを開けるのは26日になります=26日はBoxing day(箱を開ける日)
 (25日に全員の前で開けることも普通になってます)


 s-S1222-112230-b.jpg

 s-A1212-113242-b.jpg

 s-A1203-104045-b.jpg
 街の中やデパートのツリーですが、イルミネーションは使っていません。
 上から順に、パース中心街、市場、デパートの各クリスマスツリーです。
 一番下の写真にサンタさんがいますが、人形ではなく本物サンタ(人間)です。
 買い物に来た子供の願い事を熱心に聞いてくれますよ。


 デパートに行って驚いたのは『クリスマス専用の売り場』が年中開設されていること。
 クリスマスというイベントの大きさがうかがえました。
 クリスマスが終わったら、来年のために品定めを始める人がいるのです。

 スーパーのレジ、デパート店員、個人商店などの従業員はクリスマスが近づくと帽子を被ったり、
  赤鼻を付けたり、サンタの格好をしたまま接客をしたりします。
 役所の窓口や病院の受付にまで、そんな人がいるのですから楽しいもんです。
 ハロウィンの時もそうでした・・・

 
 日本のように「子供の日」 「ひな祭り」 などはありません。
 誕生祝とクリスマスが家庭では最大のイベントなのです。
 孫娘の誕生日に親戚がドッと集まって来たのにはビックリしました。
 遠いところから泊りがけで来る人までいるのですから。



 そんな想い出をチョッピリ回想しながらクリスマスは過ぎていきます。

 みなさんも、せっかくですから楽しいクリスマスを過ごして下さいな!!
 
 心から... メリー・クリスマス!



ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

野付牛・四季彩々(いろいろ)


外国のこと トラックバック(-) | コメント(8) | [EDIT]
タイトル画像

アレやコレや・・・

2016.12.18(09:03) 698

このところの朝の気温が異常に低いです。

 今朝も含めて -20度前後の日が4日連続ですから...
 12月中旬過ぎれば、こんな気温も時々出現するのは当然ですが、ちょっと多い。
 一番冷えるのは流氷がやってくる1月末~2月末です。
 この時期は雪も増えていますので、正に一番厳しい時期ですね。

 さて、今日も出掛けていませんので写真は撮っていません。
 寒くなり、街がクリスマスやお正月気分になるとアレコレ思うところもあります。
 我が家は夫婦二人と猫一匹で暮らしています。
 一人娘も一人孫娘もオーストラリアですから、数年に一度来られたた良い方。
 盆も正月も子供の日もひな祭りもなく、淡々と日が過ぎるのみ。
 慣れたとは言えちょっと寂しい気もしますね。
 
 娘から送られた「極彩色の花のカレンダー」を見ながら、「パースは夏だな」と思いました。
 南半球は正に盛夏に突入する時期ですから。
 思えば3年前の12月31日は水族館へ行って、海水浴の人たちを眺めていました。
 たまにはアノ暑さもイイかな? なんて思います。
 パースでは1月後半には日中40度を超える日も珍しくありません。
 (湿度が極端に低いので日陰は涼しいですよ)


 s-S1222-124819-2.jpg
 これらの写真は12月22日の撮影ですが、街中はクリスマスの飾り付けもあります。

 s-S1222-112831-2.jpg
 駅そばの広場では水遊びをする子どもたち、その前でくつろぐ大人たち。これでもクリスマス間近の風景です。

 s-S1222-112451-2.jpg
 日本と違って派手なイルミネーションはほとんど見かけませんし、ツリーも控えめで単調な飾り付けですね。

 スーパーやデパート、市場などでもツリーの種類は上の写真と変わりません。
 ただし、クリスマスプレゼントの交換はド派手です。
 一年で一番の行事とも言えますので・・・
 (新年を祝うお正月はありません)


 s-A1224-064919-2.jpg
 これは当時の自宅そばで撮ったものですが、真夏なのでどこもかしこも「花だらけ」です。
 夏は日本、冬はパース...そんな生活も良かったのかもしれませんね。
 (今はそうするつもりもありませんが)


 野付ウシ地方の田舎町では今、走りにくい雪道のノロノロ運転が常態化しています。
 凍った路面に加え、除雪した雪が路肩に積まれ、車線を減らしているからです。
 来週後半からは一気に車の数も増え、大晦日に掛けては更に走りにくくなります。

 そんなノロノロ運転が『あぁ、お正月も近いな』と思わせるのです。
 雪が無く路面が出ていれば、渋滞モドキも起きないのでしょうね。
 こればかりは試してみることもできませんが。。。
 
 あっという間に今年の残りも2週間になりました。

 アレコレと今年を振り返ったり、来年の構想を練ったりする時期ですね。
 
 今のところ、心配の種は・・・ニャンコの病気くらいかな?

 過日、膵炎の話をしましたが、まだ回復は道半ば・・・
 薬を飲ませても、全部吐いてしまうので困っています。
 医者と相談し、一部は注射で凌ぐことに・・・

 ニャンコのストレスはもう少し続きそうです。
 良くなれば、、、薬や注射は不要なのですが、少し年齢も行ってますので・・・
 元気で新年を迎えられるとイイなぁ~...


 以上、アレコレ個人的無駄話でした。 m(_ _)m



ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村



野付牛・四季彩々(いろいろ)


外国のこと トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

猛暑も恋しい

2015.12.29(08:22) 355

そろそろ今年も終わりです。

 混雑しているのはノロノロ運転の道路とスーパーくらいでしょう。

 部屋の整理も終わりました、カレンダーも新しい物を用意しました。

 s-C-172231-0.jpg
 私が花の写真を撮りまくっていたので、娘がオーストラリアの花のカレンダーを送ってくれました。

 日本と祭日が異なるので、赤字を塗りつぶしたり、赤丸を付けたりして使います。

 1/31を見てください。オーストラリアでは第1週の空いた部分に入れていますね。

 日本のように24日と斜線で分けたりせず、全部の月を5週(行)で統一したカレンダーが多いのです。


写真もある程度整理しました。多い時で月に500枚は残ります。

 本当は精査して必要と思うものだけ残したいのですが、あまり減りません。

 2ヶ月毎にまとめて外付けHDDに保存しています。

 東京やパースで撮ったものはPCに残したままですが、そろそろ整理しようかな...と。

 季節が逆のパースでは花ばかり撮っていました。猛暑である12月ー2月も恋しいですね。

 一度紹介していますが「世界三大花木」と呼ばれる樹木の花があります。

 カエンボク(火焔木)、ホウオウボク(鳳凰木)、ジャカランダのことを指します。

 パースなどでは幸運にも三種とも普通にみられる花なんです。

 s-カエンボク112142-0
 カエンボク
 s-ホウオウボク2427-0
 ホウオウボク
 s-PENTAX20131117-152850-0.jpg
 ジャカランダ...です。何れも大きな木にたくさんの花が咲きます。

 これと間違うほど燃えるような花の木がありました。
 s-火炎樹パームツリー150306-0
 火炎樹(パームツリー)です。

 もう一つ12月に外されないのは「クリスマスツリー」と言う花(寄生)です。

 s-SONY20131126-134814-0.jpg
 クリスマスの時期に咲くので、この名前になったようですが。今時期はどこでも目立ちます。

 青い空と猛烈な厚さ、そして極彩色の花たち・・・猛暑でもカラッとした空気が懐かしく感じます。

 パースの写真は今年でHDDに移して保管することにしました。

 思い出にふけってばかりもいられませんし...新しい年も待っています。



野付牛・四季彩々(いろいろ)


外国のこと トラックバック(-) | コメント(6) | [EDIT]
タイトル画像

クリスマスイブ

2015.12.24(09:16) 351

今朝は強い冷え込みはなかったようです(8時現在-8度)

 クリスマスイブ...ですか。このトシになると特別な思いもありませんねー。

 昨日、市内の教会でミニ音楽会があり見てきました。

 音楽仲間が出演するので「どんなものか」と。。。楽しかったですよ。

 静かな教会での演奏で撮影できる雰囲気でも無かったので、写真はなし。

 数種の楽器の演奏、ソプラノ歌唱、オルガン演奏etc...と牧師さんのお話し。

 私はクリスチャンでもないので、お話はまぁ退屈でした・・・


クリスマスイブも明日のクリスマスも、特段の予定はありません。

 帰国後18ヶ月ぶりにパースの娘&孫娘とSkypeでTV電話で話す予定。

 最近の写真は見ましたが、動く孫娘はどんな状態かな?(現在3歳)

 私達が帰国してから日本語で話しかける相手がいないので、言葉は忘れたでしょう。


これから先も「思い出の中」でクリスマスを楽しむことになるのかなぁー。

 s-P1225-135837-0.jpg
 一昨年、パースの家でのクリスマスの日の居間の様子です。プレゼントの山は、ほとんど孫娘のもの。

 パースは南半球なので真夏のクリスマス、日中は猛暑日の連続です。

 日本のように「イブ」は何もありません。(クリスマスイブそのものが無い)

 25日に家族や友人と手造りの料理やケーキで楽しみます。

 s-P1225-141544-0.jpg
 娘と夫の兄弟たちが協力して作った質素な料理、手造りのケーキなどがメインでした。

 談笑後はプレゼントを披露します。一応は全員分ありますよ。

26日はBoxing dayと言い、箱を開ける日...本当は26日にプレゼントを開けるものだそうです。

 25日以外は日本のような「大晦日、お正月」は無いので、静かなお休みが続きます。

 殆どの企業やお役所は23日頃から10日~2週間ほどお休みになりますね。

 昨年のブログでも書きましたが、私達も12月31日には海に行ったりしてました。


今年も淡々と暮れを迎えようとしています。 (昨年と同じ写真を使用しました)

 皆様もよいイブを。。。Merry Christmas!



野付牛・四季彩々(いろいろ)


外国のこと トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

晴天の日々

2015.11.10(14:56) 307

今日も引き続き小雨が降り続いています。時折みぞれも。

 3日連続で降っているのも珍しいです。山の方は雪になっています。

 毎年この時期は変化もなく、雰囲気も暗く、個人的には嫌いな季節です。


もう一日だけ昨日の続きで、好天&青空続きのパースの思い出です。

 輝く太陽、緑の芝生に南国の花々・・・心が明るく&暖かくなる場所です。

 20131101-124852-0.jpg
 キングス・パークから眺めたパースのシティです。ここには何度か行きましたが夜景も素晴らしいです。

 20131101-124628-0.jpg
 キングス・パークの展望台後方には広い芝生が広がっていて、ピクニックに最適です。

 上の写真は2013.11月に私達夫婦&娘&孫娘の4人でピクニックに行った時のもの。(私以外の3人が写っています)

 次の花たちは、その周辺で撮影したものです。

 20131101-141202-0.jpg 20131101-141252-0.jpg

 20131101-141715-0.jpg 20131101-142905-0.jpg

 20131101-141613-0.jpg 20131117-150106-0.jpg
 ちょっとだけ説明を。最後の黄色の花ですが「カンガルーポー」と言い西オーストラリア州の「州花」です。

 昨日掲載の最後にオレンジ色の花がありますが、同じ花で色違いですね。

 2列目の白い十字の花は「サザンクロス(南十字)」という花です。

 パースにいた間に数百種の花を写真を撮り、名前も調べたのですが...忘れるのも早かった・・・



野付牛・四季彩々(いろいろ)


外国のこと トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
外国のこと
  1. クリスマス(12/25)
  2. アレやコレや・・・(12/18)
  3. 猛暑も恋しい(12/29)
  4. クリスマスイブ(12/24)
  5. 晴天の日々(11/10)
次のページ
次のページ