2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
自然の恵みに感謝
- 2017/08/18(Fri) -
 今日も朝の時間だけですが、少しだけ青空が見えました。
 長らく曇り空続きなので、少しでもありがたく感じますね。
 昨日も爽やかなお天気だったので、洗濯物をたくさん外に干しました。
 太陽の有難さを痛感します。

 春の段階では『今年は暑い夏になりそうです』なんて長期予報が出ましたが、
 ある気象予報士は『このまま秋になるでしょう』なんて言ってました。
 当地の空気はまさに秋の様相です。

 秋と言えば食欲の秋!!
 野付ウシも自然からの恵みをたくさん頂戴している1人です。
 山歩きなどで見かけるキノコも撮ったり、採ったりしています。

 このところ撮っていたキノコたちを少し紹介しますね。
 ※なお、名前などは『多分』が前提です。 特に触れないものは食毒も不明です。

 
 s-TG3-20170818-070224-0.jpg
 既に登場したことのあるキノコです。 今朝撮った『マスタケ』です。柔らかいうちのフライが美味!

 s-TG3-20170816-ムラサキホウキタケ
 紫色のサンゴみたいなキノコは『ムラサキホウキタケ』です。
 s-TG3-20170816-シロヒメホウキタケ
 一方こちらは真っ白に透き通っている『シロヒメホウキタケ』です。
 s-Ca-20170816-チャホウキタケモドキ
 これは『チャホウキタケモドキ』といいます。似たような仲間がたくさんあります。
 s-TG3-20170816-シロソウメンタケ
 これもホウキタケに似てはいますが別物の『シロソウメンタケ』といいます。


 s-TG3-20170816-タマゴタケモドキ
 これは多分『タマゴタケモドキ』かも。そうだとしたら猛毒のキノコですね。 怖い怖い!


 s-TG3-20170816-スギタケモドキ? s-TG3-20170816-101929-0.jpg s-TG3-20170816-103757-0.jpg s-TG3-20170816-103500-0.jpg 
 名前が確定できないキノコたちです。左の二つは傘がゴツゴツで仲間のようですが・・・(拡大可)


 s-TG3-20170816-100423-0.jpg
 5cmほどの可愛いキノコです。 さてなんでしょうか??

 s-Ca-20170816-アカチシオタケ
 こちらは黄色に赤と派手な色です。『アカチシオタケ』かと思います。(食不適)


 この先は、食べることは想定せず写真として面白いキノコたちです。
 
 s-TG3-20170816-102720-0.jpg
 s-TG3-20170816-102022-0.jpg
 s-TG3-20170816-101413-0.jpg
 小さく華奢なキノコですが、何とも可愛らしく見えてきません? (多分同属でしょう)


 s-TG3-20170816-102602-0.jpg
 s-TG3-20170816-102537-0.jpg
 上の二つはキノコ菌の仲間ですが、「粘菌」とか「変形菌」とか言われるものです。ピンクの丸いものは径が2-3mmです。


 次は「ミクロの世界」みたいな雰囲気のキノコたち。
 s-TG3-20170816-101413-0.jpg
 s-TG3-20170816-100119-0.jpg
 s-TG3-20170816-100059-0.jpg
 s-TG3-20170816-095954-0.jpg
 s-TG3-20170816-095147-0.jpg
 周りにあるのは全部苔類ですから、小さなキノコだというのがわかりますね。


 s-Ca-20170816-ハナイグチ(ラクヨウ)
 最後はご馳走です。 ご存知 『ハナイグチ』 またの名を 『ラクヨウ』と言います。
 今年は早めかな? 傘が開いた直後までが食べ時です。 小さな丸いものは味噌汁に入れると「なめこ」みたいです。
 これは安心して食べられますね。 もっぱらカラマツ林などで見られるキノコです。

 天然のキノコは本当に風味がよくて美味しいですよ!



 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | 大自然の恵み | CM(12) | ▲ top
雨後のキノコ
- 2017/07/18(Tue) -
 昨日は涼しいを通り越して寒かったです。(最高気温16度)
 時折、霧雨も降る暗~い一日でした。
 そして...今朝は、12度まで下がって、何と短時間ながら暖房を入れました!!
 今日もどんより、時々霧雨状態で最高気温は17度・・・
 つい先日の猛暑から一気に20度も下がったことになり、落差大きすぎ!

 ところで、ブログの更新が遅れています。
 まともに仕事もしていないのに、このところ忙しくて(?)
 写真を撮りすぎていることも一因かなぁ...
 昨日はNPO法人のお手伝いで朝から「自然観察会」へ行ってました。
 で、今日は朝から仁頃山へ...また霧雨でしたが、写真を撮りながら登り3時間も費やしてね。。。

 戻って家の用事やら買い物やら...で、写真も手付かずのまま・・・

 気づけば夕方ですね。
 で、今日は夜も予定が入っているので、ブログは簡単に片付けようかと。

 先日の土砂降りとその後の霧雨などで、一気に気温も下がりました。
 と、言うことはキノコ菌が活発になるんですよね。
 そんなわけで、ついでで見つけたキノコの写真を。。。

 s-K70-20170717-082034-0.jpg
 これは『クサイロハツ』ですが、食べられるキノコです。「アイタケ」というキノコとソックリです。(ちらも食べてOK)
 

 s-K70-20170717-081943-0.jpg
 これは裏手の公園内で見つけたのですが名前不詳です。焼け焦げたような模様があります。(調査中)
 他にもいくつかありましたので、偶然ついた模様ではありませんね。


 そして、山で偶然見つけた大物は『ハナビラタケ』です。

 s-K70-20170717-141946-0.jpg
 そばにあった切り株に載せて撮影しました。 横の大きさで30cm弱ありました。
 最近は栽培したものをスーパーでも売っているようですね。

 s-K70-20170717-141926-0.jpg
 これはもちろん天然モノですよ。 シャキッとした歯ざわりでとても美味しいキノコです。(左の黒い部分が根本)
 別名「マツマイタケ」とも言われており「松林に生える舞茸」の意味です。
 舞茸の名前の由来は・・・これを見つけた人は嬉しさのあまりに思わず踊りだす...から舞茸だとか。
 天然モノの巨大舞茸は稀に見つかるようですが、野付ウシはこのハナビラタケで精一杯。

 大きいので食べごたえもありますよ。炊き込みご飯をはじめ様々なレシピも出回っているキノコですから。

 これからボチボチと食べられるキノコも話題に出てくるはずです。


 明日以降に原生花園と山の花たちを掲載予定です。m(_ _)m



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

この記事のURL | 大自然の恵み | CM(8) | ▲ top
食欲の秋
- 2016/10/12(Wed) -
今日は曇りで一時雨、一時晴れ間...秋らしい変わりやすいお天気です。
 曇ったので冷え込みも弱く朝は4度で、日中の最高気温は10度です。

 今日、子供の頃によく遊んだ里山の林へ行ってきました。
 目的は、栗拾い!  栽培している栗ではなく、林にある栗の木です(3本のみ)。

 今年はすっかり忘れていたのですが、昨日になって「あっ栗はどうなった?」
 で、今日午前に出かけました。
 林には所有者があっても、栗の木は自然に生えたもので「栗の実」に所有権はありません。  
 誠に身勝手な言い訳ですが...(栗が取れるのを知っているのは自分の他に、多分1-2名かも)

 s-C20161012-090815-0.jpg
 けっこう大きな木です。 今にも落ちそうな栗の毬も見えています。
 途中まで登って揺すってみました...バラバラッと栗が落ちてきます。
 割れかかった栗の実を靴底でパカっと割れば、栗がニッコリ微笑みます! \(^o^)/

 s-C20161012-104910-0.jpg
 これが今日の収穫です。はて何キロあるやら...処理が大変なので、アチコチ知人に分けました。
 煮ても焼いても、栗ご飯にしても甘くて美味しい!
 田舎住まいの良いところ=大自然に感謝です。

 秋ですから、得意のキノコは勿論、果物・木の実・草の実etc,,, 食べ物は豊富です。
 先日は市内のりんご園にりんご狩りへ行ってきました。
 昔はたくさんのりんご園がありましたが、今では二箇所かと思います。
 採りたてりんごは甘酸っぱく美味しい! 調子に乗って少し多く採りすぎました (-_-;)

 
 話は変わって別な写真も一緒くたに掲載します。

 s-C20161008-150053-0.jpg
 家の近くで蕎麦に似た花が色づいた葉の中で咲いています。
 タデ科の「タニソバ」でした。 ミゾソバに似ていますがトゲがありません。

 s-C20161008-150123-0.jpg
 こうして葉が赤くなるのもタニソバの特徴ですね。


 s-A20161008-115752-0.jpg
 これは北見駅の前にある植え込みの写真です。花が咲いていますが...

 s-A20161008-115745-0.jpg
 見てのとおり『ツツジの花』です。 5月に咲く花ですが、今頃ねぼけて咲いたようです。

 先日も公園で同じようにツツジが開花しました。
 秋のお天気の気まぐれに、花もおつきあいしたのでしょうか・・・
 春と秋を両方楽しんじゃいました!


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

この記事のURL | 大自然の恵み | CM(2) | ▲ top
きのこ採り行事
- 2016/09/25(Sun) -
昨日も今日も、好天に恵まれました。
 明後日までは天気も落ち着いているようですね。

 昨日は終日、音楽関係の行事があり打ち上げでお酒も入り久々の午前様・・・
 今日はきのこの会の行事(展示会)のお手伝いで夕方までかかります。
 これが終わると、アレコレ行事も一段落・・・(10月後半にまだありますが)

 出掛けられない日々なので、過日のキノコ採集会の様子など...

 「きのこの会」の行事として山へキノコ採りへ出かけました。
 とにかく何でも見つけ次第に採ってきます。
 それを広げてキノコの勉強会...

 s-O20160922-105537-0.jpg
 今回は家族連れも数組参加、40名近い人数になりました。

 s-O20160922-110750-0.jpg
 かなりの種類が集まりました。図鑑で確認したりして名前の特定を試みています。

 s-O20160922-113018-0.jpg
 ベテラン会員による説明も行われます。

 s-O20160922-110902-0.jpg
 「北海道の松茸」とも言われる「オオモミタケ」も採取されました。(真ん中の太いものと隣の小さなもの)

 s-O20160922-120416-0.jpg
 一段落してから、全員でのお弁当タイムです。これが一番楽しいのかも。。。

 これらを持ち帰り、展示会が開催されます。(9/23-25)


 最後に野付ウシが食用に採った「ボリボリ」のキノコを。
 s-O20160924-090529-0.jpg

 s-O20160924-090632-0.jpg
 これは味噌汁で食べるのが一番かと思います。

 

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
この記事のURL | 大自然の恵み | CM(6) | ▲ top
山歩きでのキノコ
- 2016/09/08(Thu) -
今日のお天気も「グズグズな天気」です。
 曇り・・・の予報でしたが、霧雨が降ったり止んだりで夜からは本降りになるとか。

きのこの会行事で、明日&明後日に「キノコ採集」を予定しています。
 ところが明日は強い雨が降る予報になっているので、中止の公算も強そう。
 実は11日に「キノコ中毒予防展」を開催します。
 そこに展示するキノコを二日間で集める計画をしていました。
 明日が中止となれば、展示するキノコの数が不足するのは明白!

今朝早くに連絡があり、急遽今日有志数人で山へ出ることになりました。
 細かな雨がそぼ降る中で、少しでも展示用のキノコを確保しようと山中を徘徊・・・
 大した収穫はなかったのですが、少しは展示用の足しになったようです。

そんなこんなで、朝食後にバタバタと出掛け、戻ったのは14時でした。
 あらためてブログ更新に着手した次第です。(*_*)

で、写真は、と言うと過日の仁頃山登山で撮ったもので、モデルさんは「キノコ」です。
 興味のない方はごめんなさい。。。写真の対象としてオモシロイので撮っています。

 s-O20160907-091236-0.jpg
 既に登場したことのある『シロヒメホウキタケ』です。小さな塊から大きなサンゴ風なものまで多く見かけます。

 s-O20160907-トガリベニヤマタケ?-0
 傘も柄もヌルヌルして、正につかみ所がないキノコです。 多分『トガリベニヤマタケ』かと。

 s-O20160907-キララタケ?-0
 これなどはいかにも毒キノコですよね。よくみれば上に細かなキラキラした粉粒がついています。『キララタケ』かと。


 s-O20160907-093702-0.jpg
 倒木に生えていた小さなキノコです。こういった類はほぼ食べられませんが、写真素材としてオモシロイなと思います。
 s-O20160907-093741-0.jpg
 (名前不明;未確認)


 s-O20160907-104452-0.jpg
 このキノコ、実は仁頃山山頂にある休憩場所の椅子代わりの丸木に生えたものです。(右隣も)
s-O20160907-スエヒロタケ-0
 前回見た時は無かったので、新たに出現したものです。ちょっとオモシロイ様相ですね。
s-O20160907-104533-0.jpg
 上は細かな毛に覆われ、下は粗いシワ。調べてみたら『スエヒロタケ』のようです。(食不適)


 最後に綺麗というか不気味というか...エメラルドグリーンのキノコを。
 s-O20160907-ロクショウグサレキンモドキ-0
 そう多くはないですが、時々見つかるキノコです。腐った倒木に出るキノコで直径2-5mmの小さなものです。
 s-O20160907-094341-0.jpg
 名前を『ロクショウグサレキンモドキ』と言います。(ロクショウ=緑青) なんとも変わったキノコです。(食不適)
 
 はっきりしているだけで1,000種ほどもある北海道のキノコ。
 未確認のキノコ菌の方がまだ多いとも言われますので、興味も尽きません。

 山歩きで目に付く「オモシロきのこ」をこれからも撮ってみたいと思っています。

 最後にヒョッコリ顔をだした小狐クンの写真です。まだ若いように見えました。
 s-O20160908-114359-0.jpg

 そんなわけで、明日も終日雨の予定で、また外出できない可能性大!
 もういい加減に晴れて欲しい!

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

この記事のURL | 大自然の恵み | CM(6) | ▲ top
| メイン | 次ページ