野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

 寝るに限る  

 今朝も昨日からの細雪が降り続いています。
 一旦は地面も暖められたこともあり、一部が白くなった程度で済んでいますが。
 気温は-1度で、昼頃には雪も収まりそうです。

 寒くて雲が厚い日は、出掛ける気持も失せてしまいそうですね。
 三寒四温とはよく言ったもので、まもなく「四温」もやってくるでしょう。

 アレコレありまして、珍しくも今週の仁頃山はたった1度で終わりです。(他の山も1度)
 (通常は週に3回ペースで登山)

 先週木曜午後に発生した我が家の「都市ガス不通」ですが、今日午前の工事で終わりそうです。
 結局は10日間ガスコンロが使えなかったことになります。
 カセットコンロのみで、なんとかやりくりしました。(不便とは言え何とかなるもんですね)
 LPガスと違って、何かあった時は不便かもしれませんね。
 今の住宅を購入したときに、既に都市ガス仕様だったので、やむを得ません。



 さて、山も行かず、寒さで春も足踏み・・・ネタが切れたぞ・・・
 そんな時はニャンコの出番です。。。

 せっかく暖かくなり散歩の時間も増えつつあったのに、ドンヨリ暗くて雪もチラチラ。
 陽射しがないと出る気が失せます。 こんな時は寝るに限りますね。

 s-i6-0403-081811-1.jpg
 ストーブにくっついて温まっています。 左の靴は野付ウシの冬用登山靴(ブーツ)。

 s-i6-0330-144723-1.jpg
 新たなダンボールが出てくると「とりあえず入ってみる」のが、猫の習性ですよね。

 s-Ca-0327-064644-1.jpg
 ただいま瞑想中(迷走?) 「ワシも年をとったニャァ」

 TOMは満14歳を過ぎました。(人間だと70歳くらい)
 通常は家猫だと15-20年くらい生きるようです。
 近年は動物病院の普及もあり、20年を超えることが普通かもしれません。
 ただ、TOMは病気持ちなので少し短いかもしれません。
 (猫下部尿路疾患:FLUTD=慢性の膀胱・尿道疾患=療法食しか与えられない)
 慢性のFLUTDに加え、二年前に「膵炎」を発症しています。
 膵炎では命を落とす猫も多いそうですが、TOMは何とか回避できました。
 膵炎を患うと肝臓にも影響しますし、完治しないようです。(今は薬などは投与してません)

 猫にとって病院へ行くこと、治療することは極度のストレスです。
 散々ストレスを受けているし、完治しない病持ちなので落ち着いた段階で治療は止めています。
 もうトシなので、ストレスの無い自由な生活を送らせようかな、と。

 あとは、2年に一度ほどの「予防接種」と、夫婦で旅行に出る時のお留守番(預かってもらう)では、
 ストレスを与えてしまうことになりますね。
 
 今日も、自由気ままに人間をアゴで使っているTOMでした。


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

散歩の季節だにゃぁ  

 今日は早朝から出掛けておりますので、予約投稿です。

 全国的に「春分の日」であり、サラリーマンはお休みですね。

 今日は北見市内で祝勝パレードがあります。
 ホラ、あの『カー娘』たちが、カーリングで銅メダルに輝いた祝勝パレードなんです。

 3月も下旬とはいえ、北見市はまだ冬が終わりかけ...な状況です。
 長時間は無理があるので、中心商店街を小一時間回る程度になるようです。
 予想人出は2万人? さて、どうなるでしょうか。 天気は晴れ!

 「もぐもぐタイム」とか「そだねぇー」とか全国に広がりましたね。
 思わぬところで超人気となった北見のお菓子も、未だに入手が難しい状態です。
 『銅メダル』で、これだけ騒がれるのですから、金メダルをとった選手より目立っているようです。

 何れにしても、オメデトウ そして、ありがとう 

 野付ウシは見に行けないもので、お祝いの言葉だけ。m(_ _)m


 さて、朝の気温もかなり上がってきました。
 それでも、サラッと降った粉雪に朝陽があたる光景は綺麗なものです。

 s-Ca-20180317-064556-0.jpg
 s-Ca-20180317-064053-0.jpg
 s-Ca-20180317-063914-0.jpg
 こんな光景もあと数日で終わるかもしれません。
 
 今日の日の出は 05:26 となっており、日没は 17:37 です。
 どんどん日中の時間が長くなりますね。

 朝陽が昇ると、早起きの猫(TOM)は手ぐすね引いて目覚めを待つようになります。
 『いよいよ散歩の季節だにゃぁ...早く起きろよ!』 と言いたげな様子。

 s-Ca-20180317-064705-0.jpg

 陽射しが暖かいと朝、昼、夜と散歩をせがむのです。
 12月から長い期間、この季節を待っていたのですから。
 本格的な散歩は草が芽生え、雪が消えてからになるでしょう。
 今時期は、せいぜい住宅街の一区画を回ってくる程度。
 
 早くポカポカ陽気にならニャイかニャァ~

 そうだね、待ち遠しいね!


  ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

見るだけで辛い  

 今日はお休みしようと思っていたのですが、
 まだ時間があるので、愛猫にちなんでちょっとしたコメントを。。。

 s-TG3-20170908-152401-0.jpg
 すっかりブロ友さんには名前も覚えられた我が家の『TOM』ですが、最近はこのベンチがお気に入りです。

 s-TG3-20170908-152435-0.jpg
 散歩の途中で公園の端にあるベンチに座り込んで、長い時は1時間近くのんびりします。
 寒くなってくるので、今シーズンはあと少しでしょうね。


 話は変わりますが、昨日のこと...キノコの仲間たちと阿寒方面へ出かけました。
 今日から始まった「キノコ展示」の材料を集めるためのキノコ採りです。
 今年はキノコの出も悪く、ほとんど姿を見せないままシーズンが終わる種類もありそうです。
 昨日は、一時的に雨が止んだものの、キノコ採集が終わる頃から、雨が激しくなりました。
 通常はブルーシートの上に並べて勉強会&保管作業を行い、お弁当タイムなのですが、
  雨が激しくなったので、車で津別町の『道の駅あいおい』に移動することに。
 そこにある東屋でキノコを区分して昼食をとることにしたのです。

 お暇でしたら、続きも読んでみてくださいな。
 
 「余談ですが」よりどうぞ
 

 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

-- 続きを読む --

ニャンコとお寺  

 週末はどうもスッキリしないお天気になるようですね。
 昨日もスゴイ雷雨のあとは、シトシトと雨が降り続きました。

 今日は久々に愛猫TOMに登場してもらいます。

 いつものように朝の散歩の一コマから・・・

 朝は5時過ぎから散歩に出たくて待機しています。
 朝は嫁さんと出ることが多いのですが、この日は野付ウシと出かけました。

 s-Ca-20170729-060614-0.jpg
 いつも立ち寄るお寺の階段下に着いた時に「ゴ~ン」と6時の鐘がなりました。
 階段を登ったところにある山門に鐘はあります。

 山門を通ったところ、右手に地蔵さんが並んでいますが・・・
 s-Ca-20170729-060757-0.jpg
 久しぶりの来たら...お地蔵さんが引っ越していました。

 s-Ca-20170729-060821-0.jpg
 まん中の像は無かったのですが、それを設置して後ろにあった地蔵さんを両脇に並べています。
 紅葉の頃は綺麗に染まる場所でもあります。

 s-Ca-20170729-061525-0.jpg
 庭のシャクナゲなどを眺めながら本堂前に出ます。
 s-Ca-20170729-061317-0.jpg

 
 s-Ca-20170729-061849-0.jpg
 ここの大きな木にマタタビのツルがからんでいますが、葉の色が綺麗ですね。
 s-Ca-20170729-061233-0.jpg
 葉が白くなるものが多いのですが、ここはピンクに色づいていました。

 s-Ca-20170729-063140-0.jpg
 写真を撮っている間は、TOMも立ち止まって待機しています。「いくよ!」の声で行動開始!

 s-Ca-20170729-062250-0.jpg
 途中の松の木に何か反応しています。

 s-Ca-20170729-062653-0.jpg
 一回りしてから座り込んで休憩中。 今回は平均的な1時間弱のお散歩でした。


 さて、話は変わりますが、野付ウシのデジイチがついに壊れました。
 スイッチを入れてもモーターとセンサーがまともに動きません。
 これではカメラもただの箱です。(-_-;)
 幾度かぶつけたりしているので、少しずつダメになっていたのかもしれません。
 
 コンデジの頻度が増えてはいますが、やはりいざという時はデジイチですね。
 贅沢はできませんので、あれこれWebで探しまくってデジイチを買い替えました。
 レンズがあるので同じブランドにするしかありませんね。
 入門機ですが、機能は上級機種なみで、画素数も1600万から2400万にアップです。
 まだバタバタしていて、満足に取説も見ていません。
 基本的設定だけして、とりあえず試験的に使い始めました。

 ブログは縮小した画像なので、コンデジと大差ないのが実態です。
 以下に新たなデジイチで撮ったテスト画像をアップします。
 (画像はファインではなくノーマルJPEGで撮りました)
 
 s-K30-20170701-100913-0.jpg

 s-K30-20170701-101550-0.jpg

 s-K30-20170701-103124-0.jpg

 s-K30-20170702-092744-0.jpg

 以前の機種より発色がいいです。 処理エンジンも良くなったようです。
 ここに掲載した画像ではコンデジと変わりませんけどね...

 もう少し慣れれば、仕様頻度をあげていこうと思っています。
 

 ※この後、所用で札幌に行ってきます。(マイカーで1泊2日で往復)
  戻りは明日夜になるので、コメントのお返しは明後日になりそうなので、ご了承ください。
  7/4はブログも休刊となります。m(_ _)m



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

陽気に誘われ  

 今日は我が家のニャンコ(TOM)との散歩で見た花のお話し。

 寒気が去り、一気に暖かい空気が入りました。
 冬の間はお天気の良い時に少しだけ散歩していたTOMですが、
 ポカポカ陽気に誘われるように、夏バージョンの散歩になっています。

 TOMの膵炎は落ち着いたものの、完治はしない可能性があると獣医師に言われました。
 今のところ、特段の変化はありませんが、年齢的にも老猫ですから、
 急に体調を崩すこともあるかもしれませんね。

 周辺の散歩で、野付ウシと歩く時は長い時間は出ていません。
 (嫁さんと一緒なら1時間を軽く超えます)

 s-TG3-20170424-124311-0.jpg
 今回は近くのお寺にお参りに(ただの散歩ですが)。 門の下に僅かに雪が残っていますが、先日の名残です。

 この石段の脇には沢山の花も咲きます。 目立つのは夏以降の紫陽花ですかね。
 TOMとの散歩で目星を付けてから、改めて撮影に行ったりしています。

 s-TG3-20170424-124412-0.jpg
 昨年の紫陽花の枯れた茎に執着しているようですが、何か臭う?

 この後、急に引き返して戻りだしました。こんなことは初めてですが、何せ気まぐれですから。

 地蔵さんの後ろ側が藪になっていて、そこを見ながら下っていると花を見つけました。

 s-K5-20170424-133038-0.jpg
 もうアチコチに出ていますが、エゾエンゴサクです。

 s-K5-20170424-133240-0.jpg
 そしてキバナノアマナもピークを迎えています。

 s-K5-20170424-101349-9.jpg
 これから出てくる「オオイヌノフグリ」です。 

 石段を降りきる手前の藪に、紫色の花が見えます。 TOMを木の枝に繋いで、藪をくぐって確認へ。

 s-TG3-20170424-134922-0.jpg
 あらま・・・綺麗な花じゃあーりませんか!
 s-TG3-20170424-134943-0.jpg
 どこかで見た記憶もありますが、昨年のリストには無い花でした。
 調べてみるとメギ科の『タツタソウ』でした。(別名;イトマキグサ)
 古くから春の山野草として親しまれたようですが、近年は園芸用に販売されています。
 この種類は葉の色が紅色(茶色系?)ですが、緑のものもありますね。

 s-TG3-20170424-125630-0.jpg
 元々、紫の花が好きな野付ウシですから、一発でお気に入り!

 s-TG3-20170424-125658-0.jpg
 山野草花辞典には掲載されていませんので、園芸種として見ることが多いようです。
 
 上の写真は一旦TOMと家に戻ってから、カメラを持って出直して撮ったものです。
 この石段脇も野付ウシの撮影場所の一つなのです。



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

▲Page top