野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

広大な花の絨毯  

 昨日はお天気に恵まれ、気温もドンドン上がって夏日(27度)になりました。
 朝からお花見がてらにドライブへ出掛け、夕方戻ってきました。
 他にもアレコレ用事が入り、夜まで動き回ってドット疲れましたよ。
 撮ってきた写真も300枚ほど...手付かずです。

 そのまま、今日は仁頃山へ出掛けてきますので、編集の時間もなくて・・・
 
 昨日行ってきた場所の特定ができそうな写真だけ予告でUPしておきます。
 今回は少し大きめの画像でUPしています。(画面によっては溢れるかも)

 
 s-K70-20180522-094201-0.jpg
 最初はチューリップの公園です。面積7万平方メートルに200首のチューリップは圧巻です。


 s-K70-20180522-112800-0.jpg
 更に北へ進んで、滝上の芝桜公園へ。こちらは10万平方メートルの芝桜です。

 どちらも好天に恵まれました。 詳細は追って記事にしますが、今日は予告編ということで、、、m(_ _)m

 では、山歩きに行ってきま~す!!


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

桜は終盤へ  

 寒い日が続き、朝夕のストーブが復活して久しい・・・
 今朝は2度、日中の最高気温は...6度ほどしかないようです...この前の29度は何だった?
 今日は遅れていた「夏タイヤへの交換」をします。
 すり減ったタイヤを買い替えますが、中間くらいの価格帯でも4本で8万(ホィール別)です。(-_-;)
 昨年秋にはスタッドレスで10万・・・そろそろ高い国産タイヤやめようかな...


 涼しい日々のおかげか、桜は4/30開花してますが、まだ見られますよ。
 一部は散り初めて地面をピンクに染めていますが、これから咲くものもあります。
 更に、里山ではまだツボミの桜も少なくないですね。

 先日、市内を流れる「常呂川(ところがわ)」の堤防へ行ってきました。

 s-TG3-20180504-111703-0.jpg
 右側に川が流れています。下流に向かい広大な河川敷が続いています。右奥に取水堰が見えています。

 s-K70-20180504-111557-0.jpg
 川の水の調整と灌漑用水の取水等を掌る場所です。俗にいう「堰」ですかね。 歩行者専用の橋が対岸へ伸びています。

 s-TG3-20180504-112025-0.jpg
 橋から下流方面を見た景色ですが、緑の芝生が続いています。奥に見える橋の先にも芝生は延々と続いています。
 実はほとんどがラグビー用のコートなのです。北見市はスポーツ合宿が多く、特にラグビーに力を入れています。
 芝地のコートはサッカーなどにもつかえますね。
 河川敷はずっと数キロ続いており、公園を挟んだ一番奥は野球のグランドが5つほど並んでいます。
 

 s-K70-20180504-111711-0.jpg
 歩行者用の橋から見たのは『向かい側の山の麓にある『信善光寺』の桜でした。
 川の向こう側にも芝生が広がり、少年サッカーをやっていました。

 s-K70-20180504-111740-0.jpg
 この『信善光寺』は小さなお寺ですが、昔から桜の名所でもありましたが、近年は訪れる人も減りました。

 しばし休憩してから車に戻ろうと、堤防下にある小さな林を抜けようとして、花が目にとまりました。
 ニリンソウだろうと、思い込みもあって通り過ぎようとしたら・・・ん??? 違うぞ。

 s-TG3-20180505-111935-0.jpg
 s-TG3-20180505-112131-0.jpg
 葉っぱも茎も別物です。 そして花は...八重に見えるような構造でした。 何じゃこりゃ?

 s-TG3-20180505-112209-0.jpg
 初めて撮影する花にはドキドキするものです。 庭ではなく林の草地に二株ほどありました。

 s-TG3-20180505-112038-0.jpg
 Webで調べてみたら 『ヤブイチゲ』というキンポウゲ科の花でした。 イチリンソウorニリンソウの八重咲きとの
 見方もあるようですが、ヨーロッパ、アジア北東部に自生する『アネモネ・ネモローサ』(ヤブイチゲ)とのこと。
 変異が多く、見方も様々なようですが、何故ここに? 北海道に自生していないはず。
 園芸用が逃げ出した? 疑問は尽きませんが珍しいものを見つけたのは間違いなかったようです。^_^;


 自宅へ戻る途中に、時々お世話になっているお寺さんの石段を。
 s-K70-20180504-121950-0.jpg
 階段の上の庭にも桜はあります。特段に素晴らしいものはありませんが、ここの紅葉はお気に入りです。
 

 自宅に戻ったら、朝に全部ツボミだった庭のチューリップが咲いていました。 
 s-TG3-20180504-113911-0.jpg
 思わずパチリ! ついでに手前のサクラソウも・・・
 s-TG3-20180504-114237-0.jpg

 チューリップが増えすぎて、昨年秋にかなり整理しましたが、どんどん増えています。
 これらが咲き終わると気候も落ち着くと思うのですが・・・


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

寒い連休明け  

 いつまでもグズグズと天気が回復しません。
 今朝の明け方まで雨が降っていましたが、止んだのでいつもの山へ。
 中腹から上は霧が掛かっていましたが、雨は降らずに下山できました。

 明日はもっと寒くて未明には雪があるかも? 最高気温6度ほどしかないそうです。(-_-;)
 一時的な陽射しは今週も少しだけで、曇や雨が多いような予報。


 たくさん撮った写真も一部未整理のまま、次から次と花も開花しています。
 今日は、先日撮ってきた桜などの写真から。

 北見市近郊の「フラワーパラダイス」へ行ってきました。
 我が家からだと、車で20分くらいでしょうか。
 山全体に花や木が植えられていて、車で移動しながら見られます。(徒歩も可能)


 s-TG3-20180504-110853-0.jpg
 入り口左に北海道を形どった植木もあります。 車で一回りできますが一方通行で未舗装の狭い砂利道です。

 s-TG3-20180504-110525-0.jpg
 車がつかえていますが、ラッシュじゃなくて先頭車が慎重過ぎてノロイだけです。

 s-K70-20180504-102706-0.jpg

 s-K70-20180504-102731-0.jpg
 今時期は桜、ツツジ、コブシ、モクレンなどが目立ちますが、水仙などの花もあります。


 s-K70-20180504-102814-0.jpg
 シジュウカラ? 胸に縦の腺がなかったので『ヒガラ』かと思います。

 s-K70-20180504-103106-0.jpg
 モクレンはこれからですね。コブシ(orハクモクレン)はほぼ満開でした。
 s-K70-20180504-103144-0.jpg

 s-K70-20180504-102932-0.jpg
 八重のものは一部だけ咲いています。(本来自生しない種類)

 s-K70-20180504-104325-0.jpg
 ソメイヨシノは白っぽいですが、野付ウシは「エゾヤマザクラ」のピンクが好きですね。
 s-K70-20180504-104406-0.jpg

 
 s-K70-20180504-105511-0.jpg
 s-TG3-20180504-105632-0.jpg
 下を見ると草地に背丈の低い花がありました。 忘れな草に似た『ノハラムラサキ』ですね。


 s-K70-20180504-105610-0.jpg
 s-K70-20180504-105632-0.jpg
 草に埋もれるように散在するのは『ホトケノザ』でしょうか。
 皆んな上を向いて撮影していますが、地面を這い回るのは野付ウシだけ・・・


 s-TG3-20180504-110353-0.jpg
 下りの途中の展望所で、車の中から撮ろうとしたら、前のベンチに二人の女声が腰掛けました。母娘かな?
 s-K70-20180504-110001-0.jpg

 
 s-K70-20180504-105859-0.jpg
 毎年のように同じ場所で同じような景色を眺めていますが、この時期は出掛ける場所も少ないのでね。
 s-K70-20180504-105153-0.jpg

 一年分の桜を見た感じもしますが・・・
 山ではこれから咲き出すものもあります。

 野付ウシが通うダム湖周辺の桜は、ようやくツボミを持ったところですから。


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

公園に春の兆し  

 月曜日、いよいよ新年度スタートですね。
 新たな学校や職場、新たな業務につかれる方は、慣れるまで大変ですが、頑張りましょう!

 4月ともなればさすがの寒冷地でも、春へ向かってどんどん進みます。
 雪が溶け、川が復活し、凍った地面も柔らかな土に戻ります。
 やがて木の芽、草の芽が伸びて緑が、花が咲いてきます。
 待ち遠しいですね。^_^;

 自宅裏手の公園の様子を見てきました。
 先ず、池の氷が解けたかな?

 s-Ca-20180401-152825-0.jpg
 この池は流れが無いので、氷の解け方も遅いかもしれません。周辺は水が出ています。 (大きい方の池)

 s-Ca-20180401-152834-0.jpg
 ひょうたん型の小さい池を見てみると...水面が奥の方に広がり、カモがいるようです。

 s-Ca-20180401-153452-0.jpg
 数羽ですが、カモが戻ってきたようです。

 s-Ca-20180401-153321-0.jpg
 池の淵にもカモが見えます。 カルガモですね。

 s-Ca-20180401-153117-0.jpg
 ちょっと頭の色が違うのが泳いでいました。 マガモの雄のようです。

 この池は小魚はほとんどいませんので、小魚を食べるハクチョウは降りてきません。
 池の氷が全部溶けたら、カモたちがたくさん戻ってきて、やがて子育ても始まるでしょう。
 
 そのまま坂を登り、野付牛公園の林の中へ。

 s-Ca-20180401-151327-0.jpg
 もしかして・・・と思っていた『マルバマンサク』の花が咲き始めていました。

 s-Ca-20180401-151524-0.jpg
 例年4月初旬には咲き始め、ヒョロヒョロのひげを伸ばし始めます。(黄色とかピンクとか複数種類ありますね)
 マンサクは葉が出ると花は落ちてしまいます。花と葉が一緒に存在することはありません。

 s-Ca-20180401-151549-0.jpg
 背丈の高い(約2m)サラシナショウマの花後の姿がそのまま残っていました。


 s-Ca-20180401-152138-0.jpg
 ネコヤナギのように見える花芽は・・・『シデコブシ』 です。 白い花を咲かせるのは月末頃?
 s-Ca-20180401-152014-0.jpg

 まだ足元にはアチコチに雪が残っていますが、僅かながら春へ動いているのが分かります。


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

サロマ湖は今  

 先ずは、先日のガスコンロの件・・・まだ解決してません。
 実は現在工事中になってます。
 ガスコンロの不調かと思いきや「メーター不具合かも」ということになりました。
 今は安全優先で何箇所かでガスをカットできるようになってます。
 昨年交換したメーターを確認したら、今度は地下のガス管かも、ということに。
 専門家が来てアレコレ調査した結果、どうやら古いガス管が腐食して水が侵入したらしい。

 で、どうなるの? ガス管を交換しなければなりません。
 話し終わってしばらくして、外が急に賑やかになったのでのぞいてみれば・・・
 車5-6台、警備員二人、重機1台、舗装道のカッターetc... そして作業員7-8名。。。
 いつの間にこれだけ集めた? さすがガス会社!
 すでに道路を片側通行にして、穴を開けて工事中でした。

 急に動き出したのは、多分、ガス漏れにつながる可能性があるからでしょう。
 ガス管が腐食するとガス漏れが起きやすいですからね。
 かなり昔のことですが、このガス漏れに気付かずに周辺の家で数名が亡くなった事故がありました。
 ガスが市営から現在の企業に移った直後だったと思います。
 その時のこともあって、緊急手配で工事を始めたのか、と推測できます。
 ガスの場合は中毒の心配があるので、緊急事態となったのでしょうね。
 ご苦労さまなことです。
 
 週明け以降には敷地内工事が必要なので、多分1週間近くはガスが使えません。(-_-;)
 緊急用のカセットコンロはあるし、電気調理器(プレート)も、レンジも使えますから、
 簡単調理は可能ですが、まぁ状況に合わせるしかありませんね。

 敷地内のガス管交換では我が家の花畑も掘り起こしますので、花や庭木に影響も。
 まぁ枯れたら枯れたでやむ無しですね。(以前の家の持ち主が作った庭です)
 それより安心してガスや水道を使える方が優先ですから。

 こんな大袈裟になるとは思っていませんでした。
 ちなみに昨夜はお気に入りのトンカツ屋さんで外食にしました。 ^.^;



 
 このところの暖かさでオホーツク海側にある「サロマ湖」の氷がどうなったか見に行きました。
 サロマ湖は汽水湖ですが、広大な湖全部が氷に覆われます。
 12月頃~3月頃は広大は氷原と化するわけですね。
 
 そろそろ氷も無くなったかな?
 自宅からおよそ50分でサロマ湖へ到着。

 s-TG3-20180330-085638-0.jpg
 ここは、かつての「サロマ湖温泉緑館」がある場所です。(今は廃業)
 野付ウシはこの場所から、サロマ湖の四季折々の写真を撮っていました。
 すぐ右手にそのホテルも残っています。 湖面が変色してきましたので、間もなく海明けかと。

 そのまま湖畔沿いに走り湖に突き出た「キムアネップ岬」へ。

 s-K70-20180330-091402-0.jpg
 オオハクチョウの姿を期待していたのですが、水面が少ないこともあって、ほんの僅かのみ。
 アオサギも混じっている? 300mm望遠でもよく確認できません。

 s-K70-20180330-091424-0.jpg
 一部の湖岸を除き、ほとんど氷に覆われた状態です。

 s-K70-20180330-093401-0.jpg
 少し走ってリゾートホテルのある栄浦へ・・・ここも状態は同じでした。 僅かなハクチョウがいるのみ、しかも遠すぎ!

 s-K70-20180330-093336-0.jpg
 すぐ近くにいたのは、たぶんオジロワシでしょう。
 湖岸の木の枝でよく見かけるのですが、このときは見られませんでした。

 タイミングとしては最悪だったかな?
 まぁ、今回は諦めましょう。

 サロマ湖の氷が解ける頃に強い風が吹くと、湖上の氷が様々なオブジェを造り出したりします。
 そんな光景がまた見られないかなぁ・・・


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村


▲Page top