ニセイカウシュッペ山 その1

2017.08.12(08:36)

 11日は山の日ですが、天候が良くないとの予報が以前から出ていました。
 その前日はかろうじて「曇り」でしたので、10日に決行することに。
 仁頃山以外では前回に黒岳~北鎮岳を歩きました。
 その時に黒岳から見た「ニセイカウシュッペ山 (1,878m)」を歩きたくなったのです。
 ただ、天気が不安定なので、すぐ近くの「平山」と両天秤で出かけることにしました。

 当日朝は4時頃起床し、4:40に家を出ました。
 333号線から高速道へ入り天気をうかがいましたが、雲と霧雨状態。
 ひと山超えた方が可能性があるだろうと、最終的に「ニセイカウシュッペ山」に向かいます。

 前置き長いですが、この先の記事も長くなるので分割して掲載します。m(_ _)m


 浮島ICで国道へ降りてすぐ中越です。中越橋をわたってすぐに看板があります。
 この時点で青空が広がってきました、何と運の良いことか!
 s-Ca-20170810-060657-0.jpg

 s-Ca-20170810-060915-0.jpg
 ここからは13kmの長い林道を走ります。

 s-Ca-20170810-061129-0.jpg
 ここは親切に看板が要所々々にありますので、迷うことはないでしょう。

 s-Ca-20170810-061430-0.jpg
 途中に林道のゲートがあり、鍵がかかっています。 事前に聞いたナンバーで解錠し中へ。(再度施錠します)

 s-Ca-20170810-062357-0.jpg
 途中にも看板が。 あと何キロとの小さな標識もありました。

 s-Ca-20170810-062815-0.jpg
 林道の途中から少しだけ大雪山が見えてきます。

 s-Ca-20170810-063028-0.jpg
 下の方はまだ雲が残っているようです。

 s-TG3-20170810-065945-0.jpg
 06:45に登山口駐車場到着です。先行者の車が2台ありました。 この場所で標高1,137mですから標高差は779m。

 s-TG3-20170810-070008-0.jpg
 準備をして登山ポストで名簿を記載し 07:00ちょうど登山開始です。
 
 s-Ca-20170810-070613-0.jpg
 しばらくは樹木が邪魔をして山は少ししか見えません。

 s-TG3-20170810-070536-0.jpg
 ゆるやかな登り坂が延々と続いています。

 s-Ca-20170810-ミヤマセンキュウ s-Ca-20170810-ヤマソテツ s-TG3-20170810-080512-0.jpg s-TG3-20170810-シロバナニガナ
 「ミヤマセンキュウ」、「ヤマソテツの葉」、「モミジカラマツ」、「シロバナニガナ」の花たちです。(拡大可)
 なお、不運なことにず~~~っと逆光でした。朝日が眩しすぎて写真も写り悪いです。


 s-TG3-20170810-072947-0.jpg
 道の脇で大きなキノコ「マスタケ」がありました。 少し固くなっていますので食用には無理、1-2日前なら食べられたね。

 s-TG3-20170810-073409-0.jpg
 5.5kmのうち1.5km進んだようです。 あちこちに案内板もありますね。

 s-TG3-20170810-073614-0.jpg
 さてさて、いよいよトレードマークであるトンガリが少しみえてきました。

 s-TG3-20170810-075804-0.jpg
 残り6kmです。

 s-TG3-20170810-080050-0.jpg
 後を振り返ってみると、雲の上に少し山が見えています。 「チトカニウシ山」あたりでしょうか。

 s-TG3-20170810-133418-0.jpg s-TG3-20170810-ヤマハハコ s-TG3-20170810-ハイオトギリ s-TG3-20170810-コガネギク
 特に目立った「コモチミミコウモリ」、他に「ヤマハハコ」「ハイオトギリ」、「コガネギク」など。


 s-TG3-20170810-125145-0.jpg
 残りは2km少々ですね。

 s-TG3-20170810-081403-0.jpg
 だんだん目的の山が見えてきました。 トンガリは「大槍」です。

 s-Ca-20170810-082435-0.jpg
 見通しの良い「見晴台」到着です。 標高にして1,600mあたりでしょうか。

 s-TG3-20170810-082431-0.jpg
 北海道ではあまり多くないゴツゴツした険しい表情です。
 s-Ca-20170810-082145-0.jpg
 上の写真の右下に見えてきた『小槍』を思い切りズームで引っ張ってみました。


 s-TG3-20170810-082358-0.jpg
 左手の「屏風岳」の先には石狩岳、ニペソツなどの山々が見えています。
 s-Ca-20170810-082157-0.jpg
 こんな見通しが良いとは想像していませんでした。(予報が外れてラッキー)


 周辺で見られた花たちです。
 s-TG3-20170810-オガラバナ・ホザキカエデ s-TG3-20170810-ウメバチソウ s-TG3-20170810-ハナニガナ
 ちょっと変わったカエデ「オガラバナ」、「ウメバチソウ」、「ハナニガナ」など。

 s-TG3-20170810-サンカヨウ s-TG3-20170810-ミヤマトウバナ s-TG3-20170810-ミヤマリンドウ
 「サンカヨウの実」、「ミヤマトウバナ」、そしてこれからたくさんみられる「ミヤマリンドウ」です。

 
 一旦休憩をとります。
 s-TG3-20170810-083354-0.jpg
 パンと、バナナで腹ごしらえです。


 s-TG3-20170810-0801_panorama.jpg
 パノラマにしてみた層雲峡を挟んだ向かい側の山並みです。
 左下に層雲峡ロープウェイの筋が見えます。その上に黒岳、右に「桂月岳、凌雲岳、北鎮岳、比布岳、愛別岳」と連なります。
 
 ちょうど先月に歩いた周辺の山々です。

 緩やかな坂を1時間半ほど登ってきましたが、この先はいよいよ山らしくなってきます。

 ここに周辺のMAPを張っておきます。(拡大可)
 Map.jpg
 ※下部の左側に層雲峡温泉があります。

 並行して写真整理を進めています。 
 今回は岩場もあるのでコンデジのみ持参しました。
  この先は明日に続きます。



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

山:北大雪 トラックバック(-) | コメント(10) | [EDIT]
コメント
ニセイカウシュッペ山!舌を噛みそうな名前ですね
ゴツゴツした山肌を見ると、これぞ登山って感じです
山の上での一服のパンが美味しそうですね
【2017/08/12 09:18】 | れみわ #- | [edit]
こんにちは!

予想が外れて
ホントにラッキーでしたね!

一般的な天気予報は
麓のことなので予想が外れることが
あるのですね!

読み進めていきながら
私も達成感をチラリと味わいました!

単純な私です(⌒▽⌒)
【2017/08/12 10:11】 | iomama #rjxAb6ec | [edit]
れみわさん..コメントありがとうございます。

> ニセイカウシュッペ山!舌を噛みそうな名前ですね
**アイヌ語由来で「断崖絶壁の上にある山」という意味です。

> 山の上での一服のパンが美味しそうですね
**朝4時から動いているので、お腹が減って何でも美味しいです!
【2017/08/12 10:31】 | 野付ウシ #- | [edit]
iomamaさん..コメントありがとうございます。

> 予想が外れて
> ホントにラッキーでしたね!
**こういうハズレは文句なしですね、いつもの愚痴は出ません。(笑)

> 麓のことなので予想が外れることが
> あるのですね!
**山のお天気は変化が大きいですからね。
 思わず「やったね!」と声もでましたよ。
【2017/08/12 10:34】 | 野付ウシ #- | [edit]
眺望の素晴らしい事、流石2000m級の山ですね
何でもそうですが、いい方に外れるのは歓迎ですよね(笑)
【2017/08/12 10:42】 | 山親爺 #- | [edit]
山親爺さん..コメントありがとうございます。

> 眺望の素晴らしい事、流石2000m級の山ですね
> 何でもそうですが、いい方に外れるのは歓迎ですよね(笑)
**正直言って、眺望は諦めていたので、本当に嬉しかったですね。
 早めに登って正解でした、昼前には雲が掛かってきましたので。
【2017/08/12 11:54】 | 野付ウシ #- | [edit]
花を撮りながら
良い眺めじゃないですか^^

2000mの山の
高さの感覚や傾斜の角度等想像出来ませんが

健脚をお持ちの野付ウシさんなら
軽い登山なんだろうなぁと思うデコでした^^
【2017/08/12 13:53】 | デコ #gwQYCaNk | [edit]
♪デコ♪さん..コメントありがとうございます。

> 花を撮りながら
> 良い眺めじゃないですか^^
**最初は景色は諦めていたのですが、思いがけずに晴れました。

> 健脚をお持ちの野付ウシさんなら
> 軽い登山なんだろうなぁと思うデコでした^^
**普段歩いている「仁頃山」以外は、軽い登山と思ったことはないですよ。
 それなりに疲れますし、十分な下調べと準備を欠かせませんね。
【2017/08/12 15:01】 | 野付ウシ #- | [edit]
何だかワクワクします。
一枚一枚に臨場感を感じます。
行って見たくもなります。
でもハイキング程度ならイイですが、登山となると自信がありません。
今が一番のシーズンなのでしょう。思い切り楽しんで下さい。
そして紅葉のシーズンを期待します。
【2017/08/12 20:24】 | フォトハイカー #- | [edit]
フォトハイカーさん..コメントありがとうございます。

> 一枚一枚に臨場感を感じます。
> 行って見たくもなります。
**大した山ではなく、往復5時間ほどですが、登山口まで遠くてねぇ。

> そして紅葉のシーズンを期待します。
**紅葉は大事な計画を抱えています。
 なんとか絶景を撮ってきたいなぁーと。。。
【2017/08/13 08:36】 | 野付ウシ #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する