タイトル画像

「春」も上へ上へ

2017.05.24(12:51) 858

 今日の予報は9時~18時は雨模様とか...ですが、昼現在降ってません。
 いつものことですから、ド外れも慣れました。

 仁頃山の花は少しずつ上へ移動しています。
 現在は六合目あたりまで春の花が見られますね。
 その上は...伸びたフキノトウやフキなどが目立ちます。
 九合目の花園はもう少し先かな?

 s-TG3-20170522-081810-0.jpg
 ドンヨリ空模様で山頂は雲の中ですが、風はなくダム湖も波がありません。 新緑が映り込んでいます。

 そんな中で中腹までの花の一部を掲載します。

 s-TG3-20170522-083306-0.jpg
 登山口手前で早め開花の『シャク』を見つけました。

 s-TG3-20170522-083336-0.jpg
 花の形が独特で花弁の大きさが一様でありませんね。 この手の花は他にもいくつかありますが、野付ウシの好みです。

 s-TG3-20170522-083708-0.jpg
 もう一つ、すぐ傍にあったのは『カラマツソウ』です。 これも少し早めかと思います。

 s-TG3-20170522-083834-0.jpg
 小さな花がビッシリ集まったような形ですね。

 s-TG3-20170522-084254-0.jpg
 「管理車道登山口」に新しいものが。 忘れ物が雨ざらしにならぬよう愛好会のメンバーが作成したとか。気持ちが嬉しいですね。

 s-TG3-20170522-084508-0.jpg
 登山口すぐ傍に「オドリコソウ」が群れています。

 s-TG3-20170522-084557-0.jpg
 下からアップで撮りましたが、怒ったような人の顔に見えません?

 s-TG3-20170522-085219-0.jpg
 花が待ち遠しい「シウリザクラ」の蕾です。

 s-TG3-20170522-085701-0.jpg
 「ヒトリシズカ」もピークを過ぎましたが、花がヒトリでないものを見つけました。 これは「フタリ」です。

 s-TG3-20170522-085713-0.jpg
 そして「サンニン」もありました。シズカではなくなります。

 s-TG3-20170522-085742-0.jpg
 もう一つオマケで「ヨニン」も見つけましたよ。こうなると賑やかですね。


 s-TG3-20170522-090139-0.jpg
 一合目過ぎで少し背丈の小さめな『ルイヨウショウマ』が開花しました。

 s-TG3-20170522-090229-0.jpg
 ○○ショウマ...と付くのは他にもありますが、花の構造は似てますね。

 s-TG3-20170522-091217-0.jpg
 群れを作るのは『クルマバソウ』です。 花は5mm足らずの小さなものです。

 s-TG3-20170522-091308-0.jpg
 少し焦点がボケ気味ですが、クルマバソウの花アップです。

 s-TG3-20170522-100721-0.jpg
 ボチボチ咲き始めの『ズダヤクシュ』です。 この花も虫眼鏡が必要なほど小さいです。

 s-TG3-20170522-091755-0.jpg
 可愛らしい淡黄色の花が正に鈴なりに付いています。

 s-TG3-20170522-100721-0.jpg
 これもあちこちに群落を作る小さな花『マイヅルソウ』です。

 s-TG3-20170522-100748-0.jpg
 これまた微細な白い花がたくさん付きます。

 初夏が近づくにつれて、少しずつ背丈の大きなモノが咲き始める時期です。
 蚊やブヨが出てきた、落ち着いて撮影するのが大変な時期でもありますが・・・
 


 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

野付牛・四季彩々(いろいろ)


山歩き:市内近郊 トラックバック(-) | コメント(8) | [EDIT]
タイトル画像

花に追いかけられ Ⅱ

2017.05.23(09:40) 857

 明日あたりまでドンヨリお天気が続きそうです。
 それでも少し過ごしやすい気温(予想19度)ですよ。

 5月はこんなもんでしょう...猛暑の地域の人たちはお気の毒さま。

 さて、昨日に続き公園の花たちの話です。
 この1週間で野付ウシが撮った花だけで、種類は60を超えます。
 いかに一気に咲き出したか...

 気になった花の一部だけ紹介を。(どれを掲載したかもわからなくなりそう)
 
 s-Ca-20170520-121306-0.jpg
 わが野付牛公園も池周りが緑濃く、花も増えてきました。

 s-Ca-20170520-121723-0.jpg
 初夏の花「ライラック」も開花が始まりました。 (別名;リラ、ムラサキハシドイ)

 s-Ca-20170520-121041-0.jpg
 公園内のタンポポも大方は先終わったようですね。 季節の移ろいを感じます。

 s-Ca-20170520-120438-0.jpg
 木影でひっそりと開花したのは『ユキザサ』です。 名前が気に入っています。

 s-Ca-20170520-120308-0.jpg
 面白いものを土手の上に見つけました。 『コハリスゲ』というスゲの仲間ですが、見た目が面白いでしょ?

 s-TG3-20170520-114226-0.jpg
 公園内にある大きな木に花がドッサリ。 
 s-TG3-20170520-114236-0.jpg
 スモモでしょうか...
 
 s-TG3-20170520-102450-0.jpg
 草原の中で埋もれるように咲いているのは『バイカイカリソウ』ですが、ピンクが少し濃いようです。


 s-TG3-20170520-105909-0.jpg
 お馴染み『ワスレナグサ』も他の草に埋もれそうになっています。
 s-TG3-20170520-110044-0.jpg
 この色合が何とも言えませんね。

 s-TG3-20170520-111147-0.jpg
 これは『オオバタネツケバナ』というアブラナ科の花です。 15-20cmくらいの小さな背丈です。

 s-TG3-20170520-112101-0.jpg
 ハコベの一種なので小さい花です。 ガクが半分透けているのが特徴の『ミミナグサ』です。


 この公園でもスミレがたくさん見つかります。
 s-TG3-20170520-112436-0.jpg

 s-TG3-20170520-112709-0.jpg

 s-TG3-20170520-112832-0.jpg
 スミレは本当に特定難しい! 何種か特定しても間違いも多そうで・・・


 s-TG3-20170520-113641-0.jpg
 これは昨年ようやく特定できた群生のスミレです。
 s-TG3-20170520-113656-0.jpg
 名前を『アメリカスミレサイシン』と言い、元は園芸用で入ってきたのですが、野生化したものですね。


 最後に、公園芝地で見つけた花です。野付ウシも初めて撮りました。
 s-TG3-20170520-143711-0.jpg
 まだ刈り揃えていない芝地の中に、埋もれるように咲いていた花です。(10cmほど)

 s-TG3-20170520-143325-0.jpg
 『コテングクワガタ』という花です。 何やらオオイヌノフグリにも似たような花ですね。(同属です)
 すごく気に入ったのですが、公園内の芝刈りで無くなってしまう運命かと・・・

 5月も下旬です。 初夏の香りもしてきそうな時期・・・



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村



野付牛・四季彩々(いろいろ)


花・植物 トラックバック(-) | コメント(10) | [EDIT]
最近の記事
  1. 「春」も上へ上へ(05/24)
  2. 花に追いかけられ Ⅱ(05/23)
次のページ
次のページ