野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

6月下旬の花たち Ⅱ  

 どんよりと薄暗い朝を迎えました。気温は9度です。

 今は夜明けが早いので、入院中は4時頃に目覚め、あとはウトウトの状態でしたね。
 最初の三日ほどは24時間連続の点滴に加え、朝晩別に2つの点滴をしていました。
 常にヒモに繋がれているような感じで、落ち着かなかったです。

 それと点滴の針を入れたままですから、動くとチクチクしたり...
 針は三日ごとに取り替えるので、そのたびに別な場所を探します。
 注射と一緒で看護師さんにも得手不得手があり、うまく行かず刺し直しも・・・
 お蔭で腕はアチコチに青あざ(内出血)が残っています(笑)。

 さて、暫くは無理をせず行動範囲も狭いので、周辺の花などでお茶を濁すことになります。

 昨日撮影の野草(花)の一部より・・・裏手林内の藪の中に咲く花たちです。

 s-TG3-20180624-095307-0.jpg
 ドンと目を引くのは「こんなところにシャクヤク?」と思います。 艶やかな花ですね。
 s-TG3-20180624-095322-0.jpg


 s-TG3-20180624-095116-0.jpg
 s-TG3-20180624-095209-0.jpg
 薄暗い木立の下で咲くのは「バイカウツギ」の花です。(分類上はアジサイの仲間)


 s-TG3-20180624-094724-0.jpg
 一部咲きかけですが、品のある花を咲かせる「ハルザキシュウメイギク」です。

 s-K70-20180624-095323-0.jpg
 これは花?と思わせるのは、花が散った後の「クリンソウ」の姿でした。

 s-K70-20180624-101142-0.jpg
 うっかり踏みそうになった小さな花...アカバナ科の「エゾアカバナ」のようです。


 s-K70-20180624-101245-0.jpg
 ちょっと変わった花です(背の高い方)。 コレの白花は「カラマツソウ」で普通に山で見ますが、これはピンク色。
 s-TG3-20180624-101936-0.jpg
 多分「ツクシカラマツ」と呼ばれるものかと思います。昨年見逃しているようです。


 s-K70-20180624-100405-0.jpg
 野付ウシが気に入っている花で「シラタマソウ」と言います。 似たような形の花はありますが、これは独特のスタイル。
 s-TG3-20180624-101118-0.jpg
 s-TG3-20180624-101038-0.jpg
 膨らんだ部分はガク筒と呼ばれ、中からニュウっと出て先が割れているのが花弁です。雄しべ10、花柱3本です。


 s-TG3-20180624-100002-0.jpg
 s-TG3-20180624-095928-0.jpg
 「エゾシモツケ」の低木です。 (エゾノシモツケソウという別物もあります)


 s-TG3-20180624-100045-0.jpg
 s-TG3-20180624-100120-0.jpg
 この白花タイプは早めに咲きましたが、これはピンクですね。 「イブキトラノオ」という花です。


 s-TG3-20180624-101752-0.jpg
 今年は不在中に終わっただろう...と思っていた「フタリシズカ」がギリギリ間に合いました。 可憐な花ですよ。


 s-TG3-20180624-102706-0.jpg
 開花が始まったのは「ハタザオキキョウ」です。 この藪地にすごい数が咲きます(増えすぎ)。
 s-TG3-20180624-102809-0.jpg

 僅かな範囲ですが、本当に多くの花が咲く場所です。
 今年の公園内芝刈りでも、この場所は避けてくれました。 m(_ _)m


 s-K70-20180624-114134-0.jpg
 おまけ。 家に戻る途中の近所の窓にニャンコが。 野付ウシに気づいてギョッとした顔つきでした。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

6月下旬の花たち  

 今日は朝のうちは晴れていましたが、その後に雷雨もあり、13時過ぎからは雨模様に。
 地面が乾燥していたので、植物にとっては恵の雨かもしれません。

 昨日、無事退院したことをブログで報告させていただきました。
 またまた、多くの方からコメントをいただき大変ありがたく思います。
 いつも似たような話題ばかりのブログですが、可愛がっていただき感謝です。

 午前の晴れた時間に裏手の公園などで写真を撮ってきました。
 記録では6月6日以来、18日ぶりの撮影でした。
 初夏の時期ですから植物の成長も早く、花の入れ替えもかなり進んだようです。
 ウロウロしていて、早速「蚊」に刺されてしまいましたよ(笑)。

 入院前の花も一部含めて、少しだけUPさせていただきます。

 
 s-Ca-20180607-081205-0.jpg
 s-Ca-20180607-081211-0.jpg
 これは山菜採りに山を歩いた時に、トゲに引っかかって気づいた花で「チョウセンゴミシ」と言います。

 s-Ca-20180607-081655-0.jpg
 s-Ca-20180607-081806-0.jpg
 これは山菜として有名な「ギョウジャニンニク」ですが、花はあまり見たことがないと思います。面白い花でしょ?


 s-Ca-20180607-082037-0.jpg
 s-Ca-20180607-082117-0.jpg
 s-Ca-20180607-082156-0.jpg
 これもヤブの中で見つけた 「ゼンテイカ(エゾカンゾウ)」 の花です。「エゾキスゲ」と見分けが難しい花ですね。


 s-K70-20180606-085623-0.jpg
 s-TG3-20180606-085812-0.jpg
 これはバラ科の「エゾシモツケ」です。 似たような花が他に何種かあり、区別が厄介な花でもあります。


 s-TG3-20180624-113207-0.jpg
 これが今日の午前、薄い青空のもとで撮った「野付牛公園」の池周辺画像です。 「キショウブ」がまだ残っていました。


 公園の上の方にある「北網圏北見文化センター」まで歩いていくと、刈り取り前の芝地が花で溢れていました。
 s-TG3-20180624-103827-0.jpg
 今時期に草地に群生している「コウリンタンポポ」が主役のようです。

 s-TG3-20180624-103744-0.jpg
 s-TG3-20180624-103812-0.jpg
 黄色は「キバナコウリンタンポポ」で色違いですね。


 s-K70-20180624-103627-0.jpg
 s-TG3-20180624-103651-0.jpg
 s-K70-20180624-103650-0.jpg
 ピンクは「ムラサキツメクサ」で、白の絨毯は「シロツメクサ」でした。
 

 雑草として邪魔な存在かもしれませんが、今だけ楽しめる「お花畑」でもありました。 太陽の下だと綺麗ですね!!


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

▲Page top